Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

メンバー全員が平成生まれとしてデビューしたHey!Say!JUMP。

ライブでのパフォーマンスはアクロバットも加わり魅力的なライブですよね。

その他に各番組でも運動神経が良いことをアピールしています。

そこで今回は、Hey!Say!JUMPのメンバーの中でアクロバットができるメンバーは誰なのか、運動神経が良い順にランキングで紹介したいと思います。

Hey!Say!JUMPの魅力について紹介していますので、Hey!Say!JUMPをそこまで知らない人は必見ですよ。

Hey!Say!JUMPの中でアクロバットができる人は誰?

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

Hey!Say!JUMPの中でアクロバットが出来る人は、

  • 山田涼介
  • 知念侑李
  • 中島裕翔
  • 高木裕也
  • 八乙女光
  • 伊野尾慧

の6人です。

伊野尾慧さんは運動できる方ではないと言っておりバク転ができないメンバーでしたが、番組の企画で奇跡的にバク転ができたんだとか。

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

Jr.時代にも練習したことがなかったと言っていたため、練習無しでバク転が出来てしまうなんてさすがジャニーズですね。

ちなみにHey!Say!JUMPのメンバーは8人います。

残る有岡大貴さんと藪圭太さんに至ってはバク転ができません。

運動神経は良いとは思いますが、バク転ができないのであればアクロバットが得意とは言えませんよね。

Hey!Say!JUMPはアクロバットができるとライブでのパフォーマンスもすごい?

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

岡本圭人さんが抜けてしまったため8人体制となってしまったHey!Say!JUMPですが、8人体制に変わってもライブパフォーマンスは圧巻であることに変わりありません。

知念侑李さん、山田涼介さん、中島裕翔さん、そして岡本圭人さんの4人はアクロバットが得意ですが、この4人でバク転を同時にする時がとてもかっこいいと評判でした。

アクロバットをする回数が多いとライブと言うよりサーカスを見ているみたいですね。

デビューした時はまだ10代だったHey!Say!JUMPですが、2023年現在はメンバー全員が20代後半となっています。

アクロバットもあるかもしれませんが、10代の頃とは違いより大人の魅力を醸し出してくれるでしょう。

Hey!Say!JUMPの中で運動神経がいい順ランキング!

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

Hey!Say!JUMPはライブで見せるパフォーマンスがすごいと話題ですが、アクロバットができるだけではないんです。

ここからはHey!Say!JUMPの中で運動神経が良いメンバーをランキング形式で紹介します。

第1位:知念侑李

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

運動神経が良いと言えば、知念侑李さんの名前を挙げる人が多いのではないでしょうか。

それもそのはず、知念侑李さんの父・知念孝さんはバルセロナオリンピックの体操団体で銅メダルを獲得した選手だからです。

父が体操選手であれば、当然知念侑李さんも幼い頃から色々と教えられていたことでしょう。

知念侑李さんは運動神経がいいだけではなく、身体能力も高いため運動神経の良さはジャニーズ1ではないでしょうか。

第2位:中島裕翔

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

陸上競技が得意という中島裕翔さんが2位に選ばれました。

中島裕翔さんは陸上競技の中でも持久走が得意で、小学生の頃には運動会においてリレーの選手になってほしいと頼まれるほどなんだとか。

また走るだけではなくフォームもきれいと言われているそうですよ。

さらにジャニーズに入る前からダンスを習っていたため、運動神経は相当高いと言えます。

第3位:山田涼介

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

ダンスだけではなく、歌や演技などもこなすジャニーズの王道を行く山田涼介さん。

そんな山田涼介さんはJリーガーを目指すほどのサッカー少年でした。

応募者600人の中からわずか数十人しか合格できない湘南ベルマーレに所属していたそうですよ。

しかし、同時にジャニーズ事務所に入所できることになり、サッカーは諦めたんだとか。

プロのサッカー選手を目指すほどの実力者のため運動神経は相当高いものと言えるでしょう。

Hey!Say!JUMPの中でアクロバットが苦手なメンバーは?

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

Hey!Say!JUMPはパフォーマンスがキレキレで有名ですが、メンバーの中にはアクロバットが苦手なメンバーもいます。

メンバーの中でアクロバットが苦手なメンバーは以下の2人です。

  1. 有岡大貴
  2. 藪圭太

1人ずつ見ていきましょう。

アクロバットが苦手なメンバー1人目:有岡大貴

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

有岡大貴さんは何でもこなす完璧人間として有名です。

ダンスもキレキレでブレることがありません。

しかし、有岡大貴さんはバク転ができないんですね。

メンバー1足が速いことで知られているため意外ですよね。

アクロバットが苦手なメンバー2人目:藪圭太

Hey!Say!JUMPアクロバットできる人は?運動神経良い順ランキング

藪圭太さんも有岡大貴さん同様、バク転ができません。

以前、テレビで自分は「運動音痴だ」と話していたそうですがJr.時代からダンスのレベルが高度すぎると周りから言われていたそうです。

さらに藪圭太さんは幼少期からサッカー少年と言われるほどサッカーに夢中だったそうです。

しかもバスケもできちゃうらしいですよ。

サッカーは足でボールを蹴るスポーツですが、サッカーをしている人は他のスポーツが全くと言っていいほどできないと聞きますよね。

しかし藪圭太さんは両方こなせてしまいますので、全然運動音痴ではありませんよね。

まとめ

今回は、Hey!Say!JUMPのメンバーの中でアクロバットができるメンバーは誰なのか、運動神経が良い順にランキングについて紹介しました。

8人いるメンバーのうち、6人がアクロバットができることがわかりましたね。

またバラエティ番組では運動神経が良いことをアピールしてファンを興奮させています。

年齢と共にアクロバットをする機会も減ったかもしれませんが、運動神経が良いことには変わりないと思います。

メンバー全員が20代後半となった今、ライブではまた違った大人のHey!Say!JUMPが見れることでしょう。

 

おすすめの記事