Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

みなさんこんにちは。

Hey!Say!JUMPといえば、人数が多いのにとてもダンスが揃っていて、フォーメーションのレベルが高いというイメージはありませんか?

ダンスは簡単でも、なかなか大人数で揃えることって至難の技ですよね。

しかし、Hey!Say!JUMPのダンスはいつも上手くて、揃っている・・・。

 

今日はそんな彼らのダンスの秘訣についてご紹介します!

 

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!

1位!知念侑李!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

運動神経抜群の知念さん。

ダンスランキングでは圧倒的1位ではないかなと思います。

特にアクロバットの技術がものすごく高く、ジャニーズにいるのがもったいないと思うほど。

背は小さいですが、その分身軽で素早く動けるんでしょうね♪

あとは、両親の影響もあって幼い頃から体操教室などに通っていたそうなので、それが生きているのでしょう!

また、知念さんは大の大野さん好き。

大野さんのダンスを尊敬し、彼に近づきたい!と日々努力しています。

2位!山田涼介!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

さすがほとんどの楽曲でセンターを務めるだけあって、山田さんのダンススキルもとても高いです。

特にダンスにキレがあると定評があります。

彼は、Jr.時代からもそうですが、根っからの努力派。

ドラマに映画に忙しいのに、努力を怠っていない姿はすごくかっこいいですね♪

3位!有岡大貴!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

実はダンス振り付け師さんから一目置かれる存在なのが、有岡さんです。

有岡さんのダンスには個性が表れていて、その曲に合わせた動きになっているそうです。

特に肩の入れ方や首の使い方に独特な感じがあり、音ハメを得意としています!

4位!伊野尾慧!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

伊野尾さんは、柔らかくしなやかなダンスを踊っているという印象です。

そしてとても表情豊かで、いつも楽しそうにしていますよね♪

そんな彼の姿に癒されている人も多いのではないでしょうか。

5位!中島裕翔!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

中島さんはHey!Say!JUMPで一番の高身長。

もともととてもダンスが上手かったのですが、身長が伸びすぎて自分自身のスタイルに合わせていくのに苦労したそう。

前までは、この動きでハマっていたダンスもいざ1ヶ月後にやってみるとなかなかしっくりこない・・・。

そんな長い成長期を乗り越えて、今ダンスをしている彼。

身長もあり、最近のフォーメーションでは端っこのことが多いですが、頑張り屋さんの中島さんのことを見守りましょう!

6位!八乙女光!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

八乙女さんは、Hey!Say!JUMPの中でもラップを担当しているだけあって、リズム感が抜群に良い

カウントに合わせるのがとても得意で、細かな部分も忠実に踊っているという印象です。

また、八乙女さんはスタイルもいいので、引きで見たときに一番ダンス映えしています!

7位!高木雄也!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

いつもセクシー感を出している高木さん。

なんでしょう・・・表情とか髪の毛の乱れ方とか・・・。

全てにおいてセクシーを感じますよね。

体格もいいので、ダンスにも堅苦しさを少し感じるかもしれません!

8位!薮宏太!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

薮さんは歌メインなので、そこまでダンスが得意なイメージもないです。

高身長のため、あまりセンターでガツンと踊ることもないので目につかないのかもしれません。

ただ、彼のダンスはその長い足を存分に生かしてスマートに踊っている印象です!

Hey!Say!JUMPダンスの揃え方、フォーメーションのレッスン方法を紹介!

Hey!Say!JUMPダンス上手い順ランキング!揃ってる・フォーメーションもレベル高い!

もともと10人でデビューしたHey!Say!JUMP。

最初の方はHey!Say!7とHey!Say!BESTに分かれての歌割りが多かったため、ダンスも準じていました。

9人体制になり、上手く整っていた5人5人のバランスが崩れることに・・・。

そこから立ち上がった彼らは、どんな努力をしてきたのでしょうか?

9人体制になったHey!Say!JUMP

今までのフォーメーションが全て使えなくなってしまいました。

さらに、Hey!Say!7とHey!Say!BESTで作られていたペアでのダンスも不可能に・・・。

そこで新体制の彼らのフォーメーションとは、3×3でした。

「Magic Power」のカップリング「Beat Line」でそれを初めて披露することになったのですが、なんと9人横並びでした。

また、この時にはメンバーの成長期を迎えており、身長はバラバラに・・・。

それでもピシッと揃っている9人を見て、感動したのを今でも鮮明に覚えています。

8人体制になったHey!Say!JUMP

その後、岡本さんの海外留学で8人体制となったHey!Say!JUMP。

9人体制になったのが、2011年頃でしたから、7年近くそのフォーメーションで踊ってきました。

奇数から偶数になり、またフォーメーションのリセットです。

その時のことをメンバーはラジオでこう語っています。

「ダンスは俺らの得意としているところ。どんな状況になっても絶対に手を抜きたくない。」

「合宿のような感じで15時間とか練習したね。もう本当に汗だくで・・・。」

と振り返っていました。

何度も何度も鏡で見て、カウントに合わせて少しでもズレるとやり直し

そんな彼らの執念が、今の素晴らしいダンスにつながっているのですね。

Hey!Say!JUMPダンスの特徴とは?

全員が最高点を目指している!

ダンスの得意不得意から、身長差や体格さが幅広いHey!Say!JUMP。

そんな彼らのダンスとは、「全員が手を抜かないこと」。

ダンスの得意な人にボーダーを合わせ、小柄なメンバーは体を大きく見せるようなダイナミックな動きをする。

逆に高身長のメンバーは、キレのある動きをする。

これらのことをどんな細かな部分でも妥協しないのがHey!Say!JUMP。

最近のダンスでは、有名な振り付け師さんとのコラボが多く斬新なパフォーマンスが多くなってきましたね。

まだまだダンスの伸び代のある彼らに期待です♪

まとめ

いかがでしたか?

なかなかダンスにまで目が届かないことが多いですよね。

実はジャニーズ屈指の実力派グループなので、今後は彼らのダンスにも注目して見て欲しいです♪

 

おすすめの記事