ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

2013年に結成されたロックバンド「ミセスグリーンアップル」。

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

キャッチーで疾走感のあるサウンドと歌詞で多くの人の心を引き付ける音楽が最大の魅力です。

耳に残るようなメロディーが多いため、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そんなミセスグリーンアップルの結成秘話や名前の由来を解説していきたいと思います。

ミセスグリーンアップルの結成秘話

 

ミセスグリーンアップルはどうやって結成されたのか?

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

ミセスグリーンアップルは、作詞・作曲を担当するボーカル・大森元貴さんが「MONGOL800」という90年代後半~2000年代に活躍したロックバンドの影響を受け、音楽に魅了されたことからすべてが始まります。

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

大森さんは、小学生のころから曲作りやバンドを結成し、コピー曲を演奏するなど、徐々に音楽の才能を開花させていきました。

第一線で活躍するアーティストやアスリートは、幼いころからその才能を開花させていた、とよくいいますが、大森さんも例に漏れず、ストイックに音楽と向き合い、曲作りが楽しすぎて引きこもってしまうほどだったといいます。

中学生で事務所に所属するなど、かなり本格的ですよね。それだけ音楽への情熱が強かったと言えるでしょう。

ギターの若井滉人さんとは中学生の時に出会い、若井さんの熱い誘いによってバンドを組んだ大森さんは、音楽に出会ったときの感動が思い起こされたといいます。

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

その頃は一人でプロとしてデビューを目指すために、通信制高校を選び真剣に音楽の道へと舵を切っていました。

しかし、若井さんと出会ったことで人と演奏するというバンドの楽しさを強く実感し、バンドでのデビューを考え始めたそうです。

その後、高校進学とともに若井さんとは別の道を進みましたが、1年後に再開。

大森さんは、また若井さんと一緒に音楽がやりたい、と思い若井さんを誘ったことで、正式にミセスグリーンアップルが結成されました。

 

ミセスグリーンアップルのバンドメンバー結成の秘密

大森さんの意外な選定理由

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

ここまで読んで分かるように、大森さんには並々ならぬ音楽への情熱があるように感じます。

したがって、同じような音楽への情熱を持っていたり、才能やテクニカル面で優れている人をバンドメンバーに入れそうなもの。

しかし!大森さんがメンバーに求めたのは「人柄や価値観が合う人」でした。

また、大森さんは、メンバーは5人で、男の子だけでなく女の子もいるバンド、メンバーの年齢がバラバラであることをおもな条件として挙げていたそうです。

年齢がバラバラである方が良い理由として、「自分と同い年で自分と同じくらいの音楽への情熱がある人は絶対いない」と思ったからだとか。

確かにバンドを組んだのが高校生の頃ですから、15歳やそこらで「バンドでプロを目指す!」と思っている人はなかなか少なさそうです。

その後、同じ事務所の所属だったドラム・山中綾華さん、キーボード・藤澤涼架さんに声をかけ、話をした際に感じたエネルギーや人柄でバンドに誘うことを決めたとのこと。

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

ここまで楽器の腕前やセンスを全く見ないで決めるのも珍しいと思いませんか?

バンドでプロを目指す道は狭く険しいもの。大きな困難がいくつもあり、そのたびに辛いことや厳しい現実を乗り越えなければならないでしょう。

大森さんはきっと、この人たちなら苦難も一緒に乗り越えられる!と思ったメンバーに声をかけたのではないかと思います。

楽器がいくら上手でも、センスがあったとしても、ともに苦楽を乗り越えられなければ、プロのバンドとしてやっていくには難しいでしょうから。

同じタイミングで入ったベース・松尾さんは1年後脱退してしまいましたが、その後のオーディションでベース・高野清宗さんが加入。

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

加入の決め手は、もちろん人柄。

大森さんは、高野さんについて「人となりや、価値観、背負っているものが同じだと感じた」と語っています。

2021年12月30日をもって、ドラムス・山中さん、ベース・高野さんは「新しいことに挑戦したい」との理由で脱退されています。

ミセスグリーンアップルの名前の由来とロゴの意味

名前の由来と「ミセス」の意味とは何か

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

バンド名の由来は、食べ物の名前を入れたいという思いから、前ベース・松尾さんが思いついた「グリーンアップル」に、中性的なイメージをつけるために「ミセス」をつけたそう。

まさに男女の枠に捕らわれない、何者にもなれるような、革新的な名前の付け方だと思います。かなり印象的ですし、記憶に残りやすいですよね。

ミセスグリーンアップルのロゴの意味とは?

ミセスグリーンアップルのロゴってどんなロゴ?

ミセスグリーンアップルのロゴの意味ですが、調べたところ由来や意味などは見つけられませんでした。

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

しかし、どことなくM字のような、リンゴを表しているようなこのロゴは、まさにミセスグリーンアップルを象徴するようなデザインになっていますよね。

2022年3月、新ビジュアルのロゴが発表されています!

ミセスグリーンアップル結成秘話!名前の由来やロゴの意味は?

こちらはさらにリンゴを彷彿させるようなイメージロゴになっています。

まとめ

いかがでしたか?多くの人々を魅了する曲とサウンドで人気絶頂のバンド・ミセスグリーンアップルの誕生秘話と名前の由来、ロゴの意味について紹介しました。

現在、ミセスグリーンアップルは活動休止中ですが、2022年にはフェーズⅡと題して活動再開が予定されています。彼らの活躍から今後も目を離せません。

おすすめの記事