BiSH(ビッシュ)は下品?気持ち悪い?良さがわからないのになぜ人気?

昨年、紅白歌合戦に初出場したBiSH(ビッシュ)ですが、発表会見で発した放送コード越えの掛け声が物議を呼び、初めてBiSHを見た世間の方々から下品、気持ち悪い、何が良いのかわからない、紅白にでられるほど人気なの?という声がたくさん上がっていたみたいです。

私は清掃員(BiSHのファンの総称)として、ライブに行ったりしていますので、彼女たちの良さはわかっていますが、ここではBiSHはなぜ下品とか気持ち悪いといわれるのか?なぜ人気なのか?良さがわからないというのをまとめてみました。

そもそもBiSH(ビッシュ)ってどんなアイドルグループ?

この記事を書くにあたって皆さんにはまず、BiSHがどんなアイドルグループなのか知ってもらおうと思います。

BiSHは、1期BiSが2014年に解散した後、2015年1月に1期BiSのマネージャーを務めていた渡辺淳之介氏(現:株式会社WACK社長)が「BiSをもう1度始める」という言葉から結成されたアイドルグループです。

所属事務所はWACKでレーベルはavexで活動しています。

BiSHとは、Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略で、デビュー当初は「新生クソアイドルをキャッチフレーズで活動していましたが、2016年1月にavexからのメジャーデビューが決まってからは現在も使われている「楽器を持たないパンクバンドをキャッチフレーズに活動しています。

2021年12月24日、日本テレビ系列の情報番組「スッキリ」の番組内で2023年で解散を発表しました。

BiSHのメンバーは?

現在、BiSHは、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人で活動しています。

過去にはユカコラブデラックス、ハグ・ミィというメンバーも在籍していました。

  • アイナ・ジ・エンド

「おくりびと」担当。

メインボーカルを務めており、最近はソロ活動も精力的におこなっている。

  • セントチヒロ・チッチ

「見た目は真面目、中身は悪女、これでも彼氏は2人まで」担当。

BiSHのリーダー的立ち位置で、2022年8月20日にソロプロジェクト始動を発表。

  • モモコグミカンパニー

「あまのじゃく」担当

グループの曲の作詞を多く担当しており、執筆活動もこなす。2022年3月に小説「御伽の国のみくる」を出版。

  • ハシヤスメ・アツコ

「メガネ」担当

ライブでのコントを担当したり、最近は女優業も多くこなしている。

  • リンリン

「無口」担当

独特の世界観を持っていて、モデルの仕事も多くこなしている。

  • アユニ・D

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」担当

独特な歌声を利用して歌い手としても活動をしていたり、PEDROというバンドを組んで活動もしていた。

それぞれ個人個人でも幅広い活動をしてきている彼女たちですが、その個性が反発しないで、しっかりと融合されているのが、BiSHの魅力だと思います。

BiSH(ビッシュ)は下品?気持ち悪い?良さがわからないのになぜ人気?

BiSHが下品、気持ち悪いと言われるのはのはなぜ?

上記に書いたように、普通のアイドルとは異なってはいますが、いたって普通の女の子達が、なぜ下品とか気持ち悪いと言われるのか調べてみました。

紅白歌合戦、発表会見で放送禁止用語の掛け声をおこなう。

昨年、念願の紅白歌合戦に初出場したBiSHでしたが、その発表会見でいつもライブの前にメンバー全員で円陣を組んでおこなう掛け声「ち〇ぽー!」を発表会見の場でやったのです。

この事件は瞬く間に拡散され、一部ではすでに言われていましたが世間一般の皆様に下品で気持ち悪いグループとして認識された一番の要因だと思います。

事務所の社長の影響?

BiSHが所属している事務所WACKの社長、渡辺淳之介氏は、いい意味でも悪い意味でも何をするのかわからない社長です。

最近では、別事務所のアイドルとのお泊りデートで文春砲をくらったりしています。

また株式会社WACKの社是が「ち〇こと言える世の中を」ということで社長も会社もこんな考え方ですので、影響はあると思います。

BiSHの楽曲の中にも歌詞がきわどい物が?

BiSHの楽曲の中に、「NON TiE-UP」と「OTNK」という曲がありまして、どちらも歌詞がアウトな感じです。

もし、興味がありましたら一度聞いてみることをおすすめします。

上記のようなことが最近、特にクローズアップされることが多くなり、BiSHは下品、気持ち悪いと言われることが多いと思います。

BiSH(ビッシュ)のよさがわからない。

BiSHのよさがわからないというのは、よくみかけますが、元々が万人受けするようなアイドルグループではないと思いますし、よさがわからない人の方が多数じゃないかと好きな側からみても感じられます。

ここではそんな多数派な意見をみていきたいです。

SNSでの評価

私個人的な意見ですが、BiSHの良さはテレビや曲を聴くだけじゃわからないですし、1度生で聞いたら良さがわかる人も増えると思います。

BiSH(ビッシュ)は下品?気持ち悪い?良さがわからないのになぜ人気?

BiSH(ビッシュ)はなぜ人気なのか?

BiSHはなぜ人気なのか?それを答えるとしたら、本人たちの地道な努力とそれを支える熱狂的な清掃員の皆さんがいるからだと考えられます。

BiSHがなぜ人気なのか?、その要因を他にもあげたいと思います。

歌詞や楽曲が良い作品が多く、アイナ・ジ・エンドの歌声が中毒になる。

BiSHの楽曲にはキャッチフレーズにもあるようなパンクな曲からバラード系まで様々なジャンルの楽曲がありますし、紅白で歌った「プロミスザスター」や「オーケストラ」、「beautifulさ」など歌詞がグッとくる楽曲も多いです。

そしてアイナ・ジ・エンドの歌声にも惹きこまれる人はたくさんいるはずです。

デビュー当時からの地道なライブ活動やフェスへの参加。

BiSHは、デビュー当時から積極的にライブ活動をおこなっており、今でもライブを中心に活動をしています。

また色々な音楽フェスにも精力的に参加しており、フェスで聞いて好きになったという人も多いです。

まとめ

ここまでBiSHが、なぜ下品とか気持ち悪いといわれるのか?なぜ人気があるのか?よさがわからないという声を調べたり、私個人の意見をまとめたりしてきました。

BiSHというアイドルグループは世間的にみたら万人受けするようなグループではないけれど、本人たちの地道な努力や清掃員たちの支えによって紅白出場ができるまでのアイドルグループになったのだと思いました。

2023年に解散してしまいますが、解散まで彼女たちらしく万人受けしなくてもいいので突っ走っていってほしいです。

BiSH(ビッシュ)は下品?気持ち悪い?良さがわからないのになぜ人気?

おすすめの記事