2020年にデビューしてから現在まで、勢いを増し続けているSnowMan(スノーマン)。

歌番組はもちろん、ドラマ・映画やバラエティ、ニュース番組など様々な場面で活躍しています。

また、”令和初”や”史上初”といった数々の記録も打ち立てているんです。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

そんな人気絶頂の彼らですが、ここまでのグループになるまで紆余曲折があったことをご存じですか?

今回は、SnowManが歩んできた軌跡をまとめていきますよ。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

SnowManの経緯に時系列で迫る!

SnowManの初期メンバー

SnowManには、”Mis Snow Man”と呼ばれる9人組の前身グループがありました。

しかし、メンバーの脱退が相次ぎ一度解散してしまうのですが、残った6人のメンバーで2012年に”SnowMan”が結成されました。

このメンバー、つまりグループの初期メンバーは、深澤辰哉さん・佐久間大介さん・渡辺翔太さん・宮舘涼太さん・岩本照さん・阿部亮平さんです。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

このグループは、メンバー1人1人のダンススキルやアクロバットスキルが高いことが評価され、先輩グループからのバックの指名が絶えませんでした。

先輩方からは、”職人集団”と言われるほどで1年の間に何百本ものライブをこなしていた超多忙グループだったんです。

ただ、King&Princeなどの後輩グループが自分たちよりも先にデビューしたことで、全員が「本当にデビュー出来るのか」「もう辞めようかな」と焦りを感じ始めました。

グループの大きな分かれ道 メンバー加入の選択メンバー

それぞれが今後の活動について不安を感じ始めていた頃、事務所から彼らにある提案をされます。

それが、現在の6人のメンバーに新たに3人のメンバーを加入させるという内容です。

そのメンバーが、当時関西ジャニーズJr.だった向井康二さん・Jr.の”宇宙Six”のメンバーだった目黒蓮さん・Jr.の”少年忍者”のメンバーだったラウールさんです。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?    SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?    SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

SnowManの初期メンバーの6人は、「自分たちだけでは力不足なのか」と始めはこの打診にショックを感じたと言います。

悩みに悩んだ結果、グループのためになるならと3人を受け入れることを決断しました。

もちろん加入組の3人にもSnowManに入るかの選択が迫られ、3人ともが加入すると決めました。

それぞれがグループや関西ジャニーズJr.として活動をしていて、そこを離れて先輩グループのメンバーになることに恐怖を感じていたことは間違いありません。

特にラウールさんは当時中学生で、10歳以上年上のメンバーたちと一緒にやっていくと決めるのに大きな勇気が必要だったことでしょう。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

SnowManが9人体制になると発表されたのは2019年の1月。

メンバーが新体制を承諾したとしても、初期メンバー6人のファンも加入組の3人のファンもこの事実を簡単に受け入れることは出来なかったようです。

公式Youtubeチャンネルのコメントに反対の声が投稿されたり、特定のメンバーに対して心無い言葉が投げられたりと批判も目立ちました。

その1番の被害にあったのは最年少のラウールさんで、ただでさえ大先輩とメンバーになることにプレッシャーを感じていたのにも関わらず否定的が多く精神的に不安定になり、舞台中に袖で泣き出してしまうということもあったようです。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

ただ、舞台や単独コンサートで9人の息の合ったパフォーマンス仲良さそうな雰囲気を見せたことで、少しずつファンの方々を安心させることが出来ました。

1度離れてしまったファンの方々の心を掴み直すのは、そう簡単なことではありません。

グループ全体で話合いをして同じ方向を向き、私たちには見えない場所で多くの努力を積んだはずです。

メンバー加入は成功だった!?SnowManが樹立した偉業たち!

オリコン上半期ランキング 2年連続1位

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

毎年総売り上げ金額が最も高かったアーティストを発表している 「オリコン上半期ランキング」の「アーティスト別セールス部門」で、SnowManは2021年・2022年の2年連続1位を獲得しています。

”2年連続1位”というのは、2009年から行われているこのランキングでなんと史上初の記録なんです。

しかも、2021年の売り上げは49.2億円で、2022年はそれを上回る60.1億円でした。

更に、別の部門である「作品別売上部門」でも2年連続1位を記録しています。

映像作品でも史上初を記録

SnowManは、「オリコン週間映像ランキング」でも歴史的な記録を樹立しています。

このランキングで彼らが行ったデビュー後初の全国ツアー・有観客ライブの『SnowMan LIVE TOUR 2021 Mania』が、初週売り上げDVDで16.5万枚・Blu-rayで29.6万枚、合計46.1万枚で初登場1位となりました。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

これは、2020年に行われた前作の無観客ライブ『SnowMan ASIA TOUR 2D.2D.』の初週の40.6万枚を超えた売り上げです。

こちらの作品も初登場1位になり、2年連続1位に輝きました。

更に、この2つは『1st音楽映像作品から2作連続初週30万枚超え』というオリコン史上初の快挙です。

まとめ

ここまで、SnowManの歴史を紐解いてきました。

現在とても人気があって順風満帆に見える彼らですが、ここまでのグループになるまでに様々な壁を越えてきたんです。

メンバーの増員するにあたり、1人1人が大きな覚悟を持ってこの9人になることを決めました。

SnowMan(スノーマン)の増員までの経緯を時系列でご紹介!メンバー加入は成功だった?

賛否両論ありましたが、人知れず努力を重ね、今や”史上初”や”何十年ぶり”といった記録を打ち出し続け間違いなく歴史に名を遺すグループへと成長しました。

今後も彼らの活動に全世界が注目することでしょう!

おすすめの記事