クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

若者を中心に絶大な人気を誇るロックバンド「クリープハイプ」

Vo.尾崎世界観さんの経験した長い下積み時代の苦悩、旧メンバーにのこと、

さらに現メンバーの出会いからメジャーデビューまでの道のりを調査します!

クリープハイプの結成日(現メンバー)

現メンバーでの結成日は2009年11月16日です。

4thアルバム『世界観』収録、バンドへの思いを綴った曲「バンド」の歌詞に記されています。

クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

今までバンドをやってきて 思い出に残る出来事は
腐る程された質問に 今更正直に答える
2009年11月16日 アンコールでの長い拍手
思えばあれから今に至るまで ずっと聞こえているような気がする

クリープハイプ結成のきっかけ(旧メンバー時代)

クリープハイプの結成当初

クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

vo.尾崎世界観さんが2001年に結成した3ピースバンド「クリープハイプ」がバンドのはじまり。

中学生からギターを始めた尾崎さんは、高校進学後、地元の友達を誘って活動を開始。

当時のカセットテープの裏の記名から、ベース担当は安達さんドラム担当は市川さんという方だったことが分かっています。

「世界観」という名前はインディーズ活動中にお客さんに独特の世界観があると褒められた事が嫌で、反発の意味を込めて名前にそのまま入れたそうです。

ちなみにバンド名は「映画などで聞いた単語を組み合わせた」もので、特に深い意味はないそうです。

クリープハイプ ~2008年頃のメンバー

西田 裕作さん(にしだ ゆうさく)

美代 一貴さん(みしろ かずき)

クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも写真向かって左が西田さん、中央が尾崎さん、右が美代さん。

加入時期は不明、2008年9月に二人一緒に脱退したことが分かっています。

ちなみに二人は現在The Cheseraseraにて活動しています。

以下はメジャーデビューアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』の収録曲「バイトバイトバイト」の歌詞の一部です。

深夜のコンビニの店員が缶ビールを買う客に耳打ち
バンドのメンバーとは随分 まともに口も聞いていません
ベーシストは就職活動を始めて「俺あいつと結婚するかも」
久しぶりの会話はそれでした

尾崎さんが書いたこの歌詞は、この頃のエピソードが関係しているかもしれませんね。

※情報が無い旧メンバーも複数人いるので、断定はできません。

さらに、尾崎さんはインタビューで、この頃について以下のような発言もしていました。

お客さんを呼ぼうと頑張れるほど疲弊していき、体力も友達も、お金も無くなっていった。

メンバー仲も悪くなって、メンバーがライブに来なくなった。

かなり苦しい状況だったことが伺えますね。

そんな中でも、現在も多くのファンに愛される「チロルとポルノ」「ミルクリスピー」など多くの楽曲を作り続けます。クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

しかし、メンバー二人が脱退し「クリープハイプ」のメンバーは尾崎さん一人になってしまいます。

尾崎世界観と現メンバーとの出会い

メンバーの脱退により、尾崎さん一人だけになったクリープハイプ。

サポートメンバーをお願いしながら一人でバンド活動を続ける尾崎さんは現メンバーの3人に出会います。

尾崎さんは彼らと初めてライブをしたとき「お客さんの反応がいつもと違う」手応えを感じました。

2009年11月に現メンバー加入

前メンバーの脱退から約一年後現メンバーの三人が正式に加入します。

クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

Ba.長谷川カオナシさん(はせがわ かおなし) 写真向かって左

Gt.小川幸慈さん(おがわ ゆきちか) 写真中央

Dr.小泉拓さん(こいずみ たく) 写真向かって右

そして、三人に抱えられているのが尾崎さんですね。笑

 

長谷川さんは、元々クリープハイプの熱狂的なファンで、尾崎さんにメンバーの誘いを受けたときはとても嬉しかったそうです。クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

 

小川さんは、十代の頃から尾崎さんと面識があり、彼の音楽の才能には一目を置いていたそうです。クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

 

小泉さんの加入の経緯に関する情報は、見つけることができませんでした。

クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

四人での活動を本格化したクリープハイプ。

2011年には徐々にメディアへの露出が増えていきます。

クリープハイプのメジャーデビュー

    • 2012年4月18日メジャーデビューアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』を発売しCDショップ大賞に入賞するなどの話題に。
    • 同年10月3日には1stシングル『さよなら歌姫、おやすみ泣き声』を発売しオリコンチャート週間ランキング初登場7位。
    • 2014年には、デビューから2年という速さで2日間の武道館公演。クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

“尾崎さんの書く独特な歌詞、ハイトーンボイス、耳を惹かれる楽器隊の演奏”は多くの人を魅了し、2022年現在では、邦ロックというジャンルを牽引するほどのバンドになりました。

尾崎さんのTwitterから拝借しました。

たった一人になった辛い経験があったからこそ、今の時間がより幸せに感じられるのかもしれませんね。

まとめ

クリープハイプの結成日からメジャーデビューまでの道のり、現メンバーの結成秘話について紹介しました!

今後も彼らの活躍を楽しみにしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。クリープハイプの結成日からデビューまでを時系列で紹介!結成秘話やきっかけも

おすすめの記事