スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

今や音楽業界を牽引しているグループと言っても過言ではない、SnowMan(スノーマン)。

そんな彼らはデビュー1年も経たない内に冠番組を持ち、パフォーマンススキルだけではなくバラエティー力も定評があるんです。

メンバー9人の豊かな個性がその理由だと思いますが、バラエティが得意なメンバーが多いということも要因の1つだと思います。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

特に2022年になって、貴族キャラが印象的な宮舘涼太さんの天然な一面がバラエティで注目されるようになっているのをご存じですか?

これまで見られなかった宮舘さんの意外な一面を明らかにし、彼の魅力を紐解いていきます!

宮舘涼太はSnowManのダークホース!?

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

宮舘さんのことをご存じない方のために、軽く彼のプロフィールをご紹介します。

宮舘さんは気品あふれる出で立ちで独特の雰囲気をまとう、人気メンバーです。

その特徴から”舘さま”と呼ばれて親しまれています。

SnowManの初期メンバーの1人で、高いアクロバット・ダンススキルに定評がある方です。

今まではあまり話さなく取っつきにくい印象を持った方も多いと思うのですが、近年バラエティへの出演を機にお笑いの印象も強くなっています。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

実は、芸人の麒麟・川島さんやニューヨークを始め、多くのお笑い芸人の方々にそのお笑いのセンスに太鼓判を押しているんです。

舘さまの天然・面白エピソード

実はおバカな一面も

堂々とした佇まいで博識な方だと感じる宮舘さんですが、実はSnowManの中でもトップクラスでおバカなんです。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

SnowManの公式Youtubeの動画のクイズ企画で、待つという漢字を”持つ”と書いたり変面の”変”の漢字の線が一本足りなかったりと可愛らしい間違いが多く見られます。

ただ、回答の出し方があたかも正解の雰囲気を醸し出しているので、メンバーも「正解のテンションで出さないで」とツッコミを入れています。

また、テレビ番組で「宮舘さんが知っている言葉の中で1番難しい言葉は?」と聞かれ、「少年よ、大志を抱け」と答える場面もありました。

そして、同じ質問をされた向井さんの回答が「一寸先は先」(一寸先は闇の言い間違え)というこちらも天然な回答なのですが、この間違いに気づくことはありませんでした。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

反省のし過ぎが仇に

宮舘さんは考え事をするときによく口が開いてしまうことがあり、その姿にファンの方も抜けているところが可愛いと感じているんです。

その姿を宮舘さん本人が、自身の出演したバラエティを見たときに気付きました。

自分の少しカッコ悪い姿を見てショックを受け、反省したそうです。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

反省した後の収録で口元を意識したところ、口を開けないことに集中しすぎて答えることが出来なかったと話しています。

1つのことを意識すると他のことにまで意識が回らない、不器用なところもある宮舘さんでした。

罰ゲームのパラパラに参加

SnowManの初の冠番組『それSnowManにやらせてください』の中でも、その個性を発揮させています。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

放送開始初期の頃ですが、クイズ企画で最下位となり罰ゲームのパラパラを踊ることになった向井さん。

そのダンスを披露する場面で、宮舘さんは他のメンバーと同様に手拍子で盛り上がっていました。

ただ、曲の中盤に来ると、宮舘さんの周りにスタッフさんが集まり、それまで着ていたツナギをからタキシードの衣装へと早替えをしたのです。

そして、さっそうと向井さんのいるステージへと歩き、なんと一緒に踊り始めたのです。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

これはサプライズだったので、向井さんも他のメンバーも驚きを隠せない様子でした。

罰ゲームを免れた宮舘さんもいきなりダンスに参加したことにメンバーは大爆笑し、ファンの方々からも大きな反響を集めました。

SnowManの笑いのツボ

Youtubeやバラエティなどを見ていると、宮舘さんの一言や1つの行動でSnowManが笑い転げるというシーンをよく見かけます。

それはまるで、全員が何かに一撃をくらったかのようです。

8人が大爆笑している中、宮舘さん本人は何食わぬ顔で立っています。

そんな素で団体芸のような流れが生まれてしまう彼らを見て、SnowManの仲の良さを感じることが出来ます。

最年少のラウールさんは、「舘さんは面白いことを言っているように見えるけど、普通のことしか話していないんです。ただ、それが面白い。」と、宮舘さんについてコメントしていました。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

確かに、宮舘さんはトーンやタメを上手に使ってその場の雰囲気を一気に自分のものにしています。

今から凄いことを言うと思わせて内容が薄かった、というようなギャップに思わず笑いが起きてしまうのですね。

まとめ

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

ここまで、貴族舘さまこと、宮舘涼太さんの天然で面白いエピソードをいくつかご紹介してきましたがいかがでしたか?

パフォーマンス中だけでは伝わらない、彼の新たな魅力が感じられたと思います。

最近ではソロでのバラエティへの露出も増え、更に注目されること間違いなしのメンバーです。

きっとこれからも、芸人の方でさえもライバル意識してしまう存在になっていくことでしょう。

宮舘さんの面白さに、そして彼で笑顔になるSnowManに今後も要チェックです!

スノーマン(snowman)宮舘涼太の性格は天然で面白い?実際の人柄はどう?

おすすめの記事