キンプリ(king&prince)髙橋海人の入所日が7月なのに6月説もある?入所理由も!

若手ジャニーズの中でも安定した人気を持つキンプリことKing&Prince

中でも1番年下である髙橋海人さんは、演技や歌はもちろんのことダンスやイラストの才能もあり、これからの活躍が更に楽しみな1人です。

今回は、髙橋海人さんはどうしてジャニーズ事務所に入所したのか、また入所日についても7月説と6月説があり、これは一体どうしてなのか、を調査してみました!

キンプリ髙橋の入所日は6月?7月?

ジャニーズタレントのファンなら何度も耳にしたことがあるであろう『入所日』

今やデビュー日や誕生日のお祝いはもちろんのこと、入所日もお祝いするのがSNSでも定番となっています。

その入所日について、髙橋海人さんの場合は6月説と7月説があり、これではお祝いするファンもどっちが本当なのか頭を悩ませてしまいますよね。

どうしてそのようなことが起こってしまったのでしょうか?

そもそも入所日ってなに?

ジャニーズに入る為には、まずジャニーズJr.になる為のオーディションを受けなければなりません。(ごく稀にスカウトで入る方もいます)

そこで合格してから初めて「ジャニーズタレントです!Jr.です!」と名乗れるわけなのですが、どう言うわけか明確に『合格通知』のようなものはあったり無かったり、とまちまちなようです。

オーディションを受けた半年後、本人も諦めていた頃にいきなり「明日何時にここ来れる?」と電話が来て、それがもう何年も続いて今に至ります、と衝撃なことを言うデビュー組の方もいたりします。

(ベテランの方ほどこの傾向が強いので、ジャニーさん亡き後の今は、ちゃんとした合格通知がある可能性もあります)

このように、『合格日』がはっきりわからないことが多々あることからジャニーズの入所日というのは『オーディションを受けた日』を指します

一般企業の入社日といえば最初の勤務日を指し、面接日や試験の日は入社日とは言いませんのでやはりジャニーズ事務所は変わっているなあと思わされます。

キンプリ(king&prince)髙橋海人の入所日が7月なのに6月説もある?入所理由も!

6月説はどこから出たの?

SNSやインターネットで調べたところ、少年クラブの『ジュニアにQ』というコーナで髙橋さん本人が「2013年6月終わり頃の入所」と言ったところから6月説が出始めたようです。

コンサートの場でも6月入所、と言っていたことがあったそうです。

髙橋さんは入所する前キッズダンサーとして活躍しており、中居くんのソロ曲のバックで踊るために2010年のSMAPのコンサートに帯同していたこともあったので、そこでジャニーさんに注目され6月にもなんらかの連絡をとっていたのでは?という見方もありましたが、実際はどうなのか真相はわかりませんでした。

キンプリ(king&prince)髙橋海人の入所日が7月なのに6月説もある?入所理由も!

公式とされているのは7月24日!

もう一つの入所日は2013年の7/24です。

これは雑誌や最近の本人からの発言で言われている入所日なので、公式の入所日とされているものです。

キンプリ(king&prince)髙橋海人の入所日が7月なのに6月説もある?入所理由も!

また、同期入所と言われているジャニーズJr.のHiHi Jetsの猪狩蒼弥さんとオーディション日が一緒だったとも言われています。

猪狩さんは、ジャニーさんから直接スカウトされて入所した珍しいパターンです。

しかしここで7月説に矛盾が。

猪狩さんの入所日は『6月28日』なのです。

髙橋さんと猪狩さんのオーディション日が一緒ならば、髙橋さんの入所日も『6月28日』なのでは?、ということが考えられます。

 

実際、猪狩さんには7月説はありませんが、髙橋さんには6月説があるので何かがきっかけで6月と7月を間違えてしまい、それがそのまま公式入所日の扱いになってしまったのかもしれません。

もしくは、上のツイートにもありますが、2人のオーディション日は7月で一緒だったけれど、スカウトされ入所が約束されていた猪狩さんは、事務所との間で何らかの契約がオーディション前の6/28に交わされその日が入所日になった、という可能性も考えられます。

その辺りはもう突き止めようが無いので、髙橋さん本人や事務所からの発言が無い限りどちらが正しい入所日なのかは残念ながら真偽は不明、ということになります。

キンプリ髙橋の入所理由は?

幼い頃からHIPHOPダンスを習い、全国大会で優勝するなど輝かしい成績を残していた髙橋海人さんですが、なぜダンスのジャンルが全く違うジャニーズ事務所に入所したのでしょうか。

親御さんが履歴書を勝手に送り、、というのは『ジャニーズあるある』ですが髙橋さんもまさにそれで、お母さんが履歴書を送ったそうです。

入所する前の2010年に、SMAPのバックダンサーとしてコンサートに参加した髙橋さんですがその時の感想を「とっても楽しかった!」とお母さんに言ったことが履歴書を送るきっかけだったそう。

キンプリ(king&prince)髙橋海人の入所日が7月なのに6月説もある?入所理由も!

しかし、それから数年経ち、いざ「明日オーディションがあるから行ってきなさい!」とお母さんに言われた時には泣いて拒否した髙橋さん。

「行かなかったらダンスのレッスン代は払わない!」と言われてしまったため渋々受けに行ったようです。

結果、合格して今私たちにたくさんの夢や元気を届けてくれる大きな存在となっているので、お母さんには感謝しかありません!

まとめ

今回はキンプリ高橋海人さんの2つある入所日と、入所理由について調べました。

残念ながら、入所日についてはどちらが正しいのかはわからないままでしたが、本人から言及があるまでは公式とされている7月24日でお祝いするのが良いのでは?と思いました!

泣きながらオーディションに行った過去があるとは思えないほど、今では「アイドルって楽しい!」と語っている髙橋さん。

これからも更なる活躍を期待したいですね!

キンプリ(king&prince)髙橋海人の入所日が7月なのに6月説もある?入所理由も!

おすすめの記事