スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

ジャニーズの9人組グループのSnowManは、仲がとっても良く家族のような雰囲気が見ていて癒されると多くの方から人気を集めています。

9人というデビューしているグループ最大の人数で、そのメンバーの2人・3人...の組み合わせも数え切れません。

しかも、そのどのコンビ・トリオにも良さがあるのもグループが人気な理由の1つなんです。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

この記事は、最近バラエティ番組で共演することも多い宮舘涼太さんと佐久間大介さんのペアについてです。

なんでも、一時期2人は仲が悪かった時期があるそうなので、今の関係性になるまでに何があったのか・雪解けはいつなのかをエピソードとともに詳しく見ていきます。

だてさくコンビの不仲説と雪解け

まず、2人について軽くご紹介します。

2人とも先輩グループからバックダンサーの指名が絶えなかったSnowManの初期メンバーとして活動していたため、ダンスやアクロバットといったハイレベルなパフォーマンスは見る人の目を惹きつけます。

彼らはジャニーズに近いタイミングで入所し、学年も一緒です。

宮舘涼太さんは、上品な立ち振る舞いで”舘様”の愛称で親しまれています。

佐久間大介さんは、生粋のアニメオタクでいつも元気いっぱいな方です。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!      スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

2人に氷河期があったって本当?

現在は『ラヴィット』という番組で2人で一緒にロケに行って、視聴者にその仲の良さを見せて楽しませてくれている”だてさく”コンビですが、実は仲が悪かった時期があったんです。

2人が氷河期と言われていたのは、ジュニア時代のときです。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

不仲だった時の有名なエピソードとして、あるコンサート中にシンメ(2人が左右対称に踊る)で踊る曲で、笑いあうこともなければ目を合わすこともなかった出来事が挙げられます。

他にも、みんなで円陣を組むときにも肩に手がついていなかったり、並んで撮影をする場面でも距離が空いていたりと、ファンの方や周りの仲間や先輩からも心配されていたんです。

なぜこんなにも仲が悪かったのかは定かではありませんが、入所当時から2人の距離は近くなく自然と絡みにくくなってしまったのではないでしょうか。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

ただ、シンメを組むからにはそれなりに一緒に練習をしたり舞台裏で待機したりと嫌でも時間を共にすることが他のジュニアよりも増えます。

そのため、そのような時間の中で関係性が良くなっていきそうですが、この2人に関しては全く変化なしでした。

シンメはそれなりに仲が良い、距離が近い2人組が多かったので珍しいペアだったと思います。

2人の席が隣になると、先輩たちまでソワソワしてしまうこともあったようですよ。

だてさくの雪解けのきっかけはタッキー!?

では、何がきっかけで今のような仲良しコンビになったのでしょうか?

2人の関係性に大きな変化をもたらすきっかけを作ったのが、現在のジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明さんです。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

2015年に行われた『ジャニーズ銀座』という舞台期間中に、宮舘さんがお仕事についての悩みを滝沢さんに相談したところ、「それ佐久間と話してみたら?多分同じこと考えてるよ。」とアドバイスをもらったそうです。

そこで、宮舘さんが佐久間さんを誘って初めて2人きりでご飯に行きました。

ご飯を食べながらお仕事について5時間も語り合ったそうで、そこで実は2人は仕事の価値観が似ていることが判明し意気投合

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

そこからだてさくコンビの距離はグッと縮まり、今では”一番信頼して任せられる相手”と宮舘さんについて佐久間さんが思っていることを明かすほどです。

あまりお喋りではない宮舘さんが佐久間さんと長時間話をして、「意外と苦じゃなかったのが驚き」とコメントしています。

ちなみに、2人でサシ飯にいったことを舞台のMC中に明かすと、残りのメンバー4人やファンの方々から悲鳴が起こったそうで、この出来事がどれほど衝撃的だったか伝わります。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

2人が入所したのが2005年で、食事に行ったのが2015年なので、雪解けに約10年かかったことになります。

10年は非常に長い年月ですが、関係が良くなかったとしてもお互いが嫌になって退所することもなく無事に壁が無くなって本当に良かったですね。

だてさく仲良しエピソード

宮舘さんは、その気品あふれる立ち振る舞いから”国王”とも呼ばれているんです。

そう、彼は『宮舘王国』の国王なんですよ。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

彼のファンの方は、宮舘王国の国民ということになります。

そんな国王・宮舘さんに1番忠実な従者が、佐久間さんです。

宮舘さんがロイヤルな言葉を話すと、佐久間さんは誰よりも早く・大きく「ありがとうございます!!」と言って答えます。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

ラジオ番組で2人がパーソナリティ―を担当したときに決めたコンビ名が”国王と国民”になり、twitterでもこのコンビ名がトレンド入りしました。

宮舘王国へは誰でも入国できるとのことですが、佐久間以上に宮舘さんに忠実な人はいないでしょう。

この独特な世界観を楽しんでいる2人とその周りのメンバーの様子を見ていると、仲良しなのが伝わりとてもほっこりします。

まとめ

ここまでSnowManの宮舘涼太さんと佐久間大介さんの氷河期時代と言われた時期とその雪解けについてピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか。

今の2人の姿からは想像もつかないほど、ギクシャクしていた時期があったことに驚きました。

スノーマン(snowman)宮舘涼太と佐久間大介のだてさくコンビの雪解けはいつだった?エピソードまとめ!

現在はジャニーズ1仲良しなグループなのかと思わせるSnowManですが、過去にはこんな背景もあったのですね。

きっと、そんな時期もあったからこそ強い絆が生まれ、心から信頼し合える関係性になったのだと思います。

これからも、氷河期を乗り越えて大人気コンビになった”だてさく”、SnowManの仲良しな姿を見られるのが楽しみです!

 

 

 

 

おすすめの記事