Nissy(西島隆弘)の出身校は札幌市!学生時代のモテエピソードをご紹介

2020年12月31日をもって、活動を休止しているAAA(トリプルエー)。

そんなAAAの顔として性別問わず絶大な人気を誇る西島隆弘(にしじま たかひろ)さん。

現在はソロ名義「Nissy(ニッシー)」として活躍しており、2022年10月からは自身初の5大ドームツアーの実施も決定しています。

今回はソロとしても大活躍中であるNissyの出身校や学生時代のモテエピソードをご紹介します!

Nissy(西島隆弘)の出身は?

Nissyの出身は北海道札幌市で、高校生の途中で上京するまでは札幌にいたようです。

Nissy(西島隆弘)の出身校は?

小学校、中学校

Nissyの小中学校は、地元札幌市の公立小中学校とされています。

歌は6歳から、ダンスは中学2年生頃から始めたそうです。

そして地元公立中学校に通っていた中学2年生の頃、アクターズスタジオ北海道本部校にスカウトされ本格的な活動を開始しました。

高校

Nissyが通っていた高校は札幌工業高校建築科、青森山田高校広域通信制課程の2校です。

中学卒業後、札幌工業高校建築科に入学したNissy。

その札幌工業高校在学中の2003年、5人組男性ボーカルグループの「japs」の初代メンバーに選ばれたNissy。

さらに同2003年の8月、「エイベックス男募集!オーディション」に合格し、翌2004年3月にjapsを卒業して上京しています。

芸能活動との両立が難しく札幌工業高校を中退したNissy。

その後芸能活動をしながらでも学べる、青森山田高校広域通信制課程に編入し、無事卒業をしています。

札幌工業高校を中退した時期は明らかにされていませんが、Nissyがエイベックスのオーディションに合格した2003年というのはNissyが17歳、つまり高校2年生の時ですのでその前後に中退したのではないかとされています。

学生時代のモテエピソード

Nissyは現在、男性ソロアーティストとして史上最年少かつ活動を始めてから史上最速でドームツアーを成し遂げるなど凄まじい活躍を遂げています。

また、2022年10月からは自身初の5大ドームツアーの実施を発表しており人気沸騰中です。

女性ファンはもちろん、Nissyに憧れる男性ファンも多いのだとか。

そんな男女問わず大人気のNissyは学生時代から信じられないようなモテエピソードがあるそうです。

ここでは、そんなNissyの学生時代のモテエピソードについてをご紹介します。

小学生時代

バレンタインデーに学校に行くと、まず靴箱にたくさんのチョコレートが詰め込まれていたことがあるそうです。

それだけではなく、教室の机の中にも山ほどチョコレートがあり、それに加えて手渡しでチョコレートをくれる女の子もいたそう。

西島少年は放課後、その大量のチョコレートを持ち帰るため、学校からもらったダンボールにチョコレートを詰め、さらには台車を借りて家まで持って帰ったという伝説の持ち主です。

中学生時代

中学の卒業式の時には西島さんの持ち物争奪戦が後輩女子の間で巻き起こったということもファンの間で知られているモテエピソードの1つです。

第二ボタンはもちろん、制服のジャケットやワイシャツ、名札、上靴などありとあらゆるものを後輩女子に持っていかれたそうです。

ズボンだけは死守したそうですが、ジャケットやワイシャツは持っていかれてしまったため、西島さんは友人からコートを借りて帰宅したとのこと。

番外編

学生時代のモテエピソードではありませんが、Nissyは明石家さんまさんに「お前絶対モテるわ」と太鼓判を押さたことがあります。

それは2016年1月6日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!?TV 4時間SP」(フジテレビ系)に「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のメンバーと番宣で出演した時のこと。

番組内で「恋愛上手なイケてる人」を診断するため、「パートナーの誕生日に渡すプレゼントで、心がこもっているのは手書きのメッセージ?それとも贈り物?」という質問がなされ、Nissyは「贈り物」と回答。

Nissyはその理由を「手書きのメッセージをするんだったら、手書きのメッセージの内容を言葉で自分で目の前で渡す時にいったほうがいいんじゃないかなって思う。」と答えました。

その回答に、MCの明石家さんまさんは「お前絶対モテる」と驚いた様子を見せていました。

まとめ

今回はAAAとしてもNissyとしても大人気な西島隆弘さんの出身や学生時代のモテエピソードをご紹介しました。

かっこいいもかわいいも兼ね備えた端正な顔立ちの持ち主であり、優しくて素敵な考え方を持つNissy。

それだけではなく人々を魅了する歌声やダンスを持ち合わせ、その一方おもしろい一面を持つなんてモテないわけがないですよね。

北海道が生んだ大スターと言っても過言ではありません。

今後のNissyの活躍から目が離せませんね!

おすすめの記事