snowman6人時代とセンター交代の裏側!

今回は、snowmanの6人時代と現在のセンターについてまとめます。

6人時代はどのような感じだったのでしょうか?

また、現在のセンターは誰なのでしょうか?

センターを変えなくてはいけなかった原因を解説していこうと思います。

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

snowmanのセンターは?

まずはメンバー紹介。

年齢は比較的年上のメンバーが多く、ジャニーズのなかでも遅咲きのグループです。

Jr.時代が長くsnowmanという名前はかなり広まっていました。

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

snowmanのメンバー紹介

岩本照(いわもと ひかる)1993年5月17日

深澤辰哉(ふかざわ たつや)1992年5月5日

ラウール(らうーる)2003年6月27日

渡辺翔太(わたなべ しょうた)1992年11月5日

向井康二(むかい こうじ)1994年6月21日

阿部亮平(あべ りょうへい)1993年11月27日

目黒蓮(めぐろ れん)1997年2月16日

宮館涼太(みやだて りょうた)1993年3月25日

佐久間大介(さくま だいすけ)1992年7月5日

*黄色のマーカーの3人は後から加入しました。

6人時代のセンター

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

6人時代のセンターは、岩本照くんが務めていることが多かったです。

ダンスも上手で、コメントもはっきりといえる岩本くんは、センターに向いていました。

コメントなどでは、深澤くんも出ていることもありました。

センターで活動していた岩本くんですが、人気になるにつれ、ファンからの付きまといが起きてきました。

その岩本くんは2014年に付きまといをしてきたファンの女性に暴行し、傷害事件になりました。

ファンの子だったためその子は警察には届出をしませんでした。

このことはデビュー前だったため大きくは報道されませんでしたが、岩本くんは活動を自粛していました。

それ以外にもsnowmanは怖いといううわさがJr.の中で広まっていました。

足音だけでsnowmanが来たとわかると恐れられていたぐらいです。

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

そんな彼らにも転機が来ました。

滝沢秀明くん出演の【滝沢歌舞伎】への出演です。

滝沢くんと一緒に仕事をするようになり、様々なテレビにも出れるようになってきました。

このことにより、snowmanは一気に知名度を上げていきました。

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

9人態勢になってから

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

2019年、デビューする直前のことです。

少年忍者からラウールくん、関西ジャニーズJr.から向井康二くん、宇宙Sixから目黒蓮くんが新規加入しました。

このころから、センターをラウールくんが務めるようになりました。

年齢は一番下ですが、ハーフという整った顔立ちでダンスのレベルも申し分ありませんでした。

9人になって向井康二くんが入ったことにより、関西の面白い雰囲気が加わりました。

今までの”snowmanは怖い”というイメージを変えるいいきっかけになったのではないかと思います。

なぜセンターをかえた?

先ほどにも書いたように、岩本くんのファン暴行事件があったからだとおもいます。

Jr.時代のことだったのでデビューには関係ないのですが、週刊誌などを恐れてのことだったのではないでしょうか。

それに加え、別件で岩本くんは週刊誌に撮られてしまったこともあり、今後デビューしていくにあたってセンターを変えなくてはいけない状況になっていたのではないかと思います。

既存の6人の中ではなく、新規加入のラウールくんにすることにより、新規のファンを獲得する狙いもあったのではないでしょうか?

そして、ただ、ラウールくんを加えるのではなく、向井くん、目黒くんを入れることにより、今までのsnowmanのイメージを変えるようにしたのだと思います。

まとめ

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

snowmanのセンターについて書いてきました。

いかがだったでしょうか。

6人時代は岩本くん、9人になってからはラウールくんが務めていることがわかりました。

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

snowmanといえばヤンキーの集まり、怖いといったイメージがありました。

Jr.時代もかなりとがっているような印象です。

しかし、デビューするにあたって滝沢くんはそんなイメージを一新したかったのだと思います。

彼らの活動を間近で見てきたからこその判断なのだと思いました。

なにわ男子の感動エピソード!デビューまでの苦労から現在の信頼関係ができるまで

個人的には、関西でグループに入れなかった向井くんをひろってsnowmanとして加入させてくれたことが一番嬉しかったです。

イメージが変わることで、今まで敬遠していたほかのジャニオタたちもsnowmanを応援してみようかなという感じになり、いい雰囲気に変わっていったと感じます。

また、周りでは、新規のファンが多く入り、滝沢くんの策略はかなり成功していると思います。

今までジャニーズの中にいなかったガッツリ踊れるアイドルという路線は彼らにもピッタリだと感じています。

今後まだ若い、ラウールくんが世間の重圧にどれだけ耐えることができるか、メンバー同士の仲の良さがいつまで続くことができるかがグループ存続のカギとなってくるのではないでしょうか?

 

snowmanのこれからの活動に注目していきたいと思います。

snowman6人時代とセンター交代の裏側!

おすすめの記事