スノーマン(snowman)宮舘涼太の偏差値はいくつ?大学はどこか学歴まとめ!

スノーマン(snowman)はジャニーズに所属している9人組より男性グループです。

歌やダンス、アクロバティックな演出を武器にそれぞれが互いに呼応し合って魅力を解き放っています。

今回はそんなメンバーの中から貴族キャラとして有名な宮舘涼太の学歴についてスポットを当てていきたいと思います!

そもそもスノーマン(snowman)宮舘涼太って、何者?

スノーマン宮舘涼太さんは、グループの中でロイヤル担当を担っています。

ロイヤル担当というのは『セクシー・ロイヤル・美しく』がモットーになっていて、宮舘王国の掟となっています!

立ち居振る舞いに品があり、どんなときも落ち着いていて穏やかです。

そんな彼のロイヤル感を受けてファンが付けた舘さまというあだ名がいつの間にか浸透しました。

メンバーはもちろん、先輩からも付けで呼ばれています。

宮舘さんは11才の時に母親が履歴書を提出して「買い物に行くよ?」と連れられ、オーディションに参加します。

オーディションの帰りに、宮舘さんは名札を返すところが分からずに、社長であるジャニーさんに質問して、その流れでラーメンに行ったそうです。

今思うと、この頃からジャニーさんの中で宮舘さんが特別な存在になっていたのかもしれませんね!?

中学生でジャニーズ事務所に入所! その後は・・・

実は宮舘さんは、ジャニーズ入所前の幼少期に「ライジングプロダクション」というダンススクールに通い、アーティストのバックダンサーとしても活躍されていました。

幼少期からダンスをしていた宮舘さんでしたので、将来の夢はダンサーかと思いきや美容師だったそうです!

そして2005年の中学生一年生でジャニーズ事務所に入所し、その後2009年にジャニーズJrで結成されたグループ「Mis Snow Man」に宮舘涼太さんは加入しました。

加入後は先輩ジャニーズのバックダンサーとして活動していましたが、同じメンバーの真田佑馬と野澤祐樹が「noon boys」を結成します。

さらに阿部亮平が学業専念のために芸能活動を一時休止したため「Mis Snow Man」は解散となりました。

スノーマン(snowman)宮舘涼太はレインボーローズくんという鳥を飼っている?種類やエピソードを調査!

しかし、一度は解散となったスノーマンメンバーでしたが、2012年に転機が訪れます。

それは阿部さんが芸能活動を再開したのをきっかけに「Snow Man」が結成されたことです!

結成された2012年から2019年まで、高いダンススキルとアクロバット技術により、先輩ジャニーズからのバックダンサーの依頼が絶えず「職人集団」とも呼ばれていました。

スノーマン(snowman)宮舘涼太の偏差値はいくつ?学歴や大学を紹介!

同じメンバーである渡辺翔太さんとは、幼馴染でなんと生まれた病院も一緒なのです!

幼稚園では同じクラスのゆり組、体操教室、スイミングスクールも同じ場所に通っていたのでした!

ジャニーズ事務所のオーディションに合格して、同じグループでデビューも果たした関係性はまさに奇跡と言われていて、宮舘涼太さんと渡辺翔太さん二人の仲を「ゆり組」とファンの人は呼んでいます。

そして、宮舘さんの出身高校ですが、クラーク記念国際高等学校と呼ばれる通信制の高校で芸能人がよく通っている高校です。

そんなクラーク記念国際高等学校の偏差値ですが、通信制ということもあってか公式に数字が表記されていないんですね。

ただ、進学実績を見れば自ずと宮舘さんの偏差値が見えてくると思うので、早速大学の方を見ていきましょう!

高校を卒業した宮舘さん・・・進学先は一体どこに?

高校卒業後は明海大学へと進学した宮舘さんですが、明海大学の偏差値はというと。

47.5・・・うーん、微妙なラインですね。

突出して頭が良いわけではなく、かと言って悪すぎるわけでもないみたいです。

でも、偏差値が全てじゃないですよね?

スノーマン(snowman)深澤辰哉の入所理由や入所日は?下積み歴やジュニア時代のエピソードまとめ!

宮舘さんは顔が良くて、ダンスも上手、おまけにメンバーにも恵まれているんだから、これ以上のスペックがあったら世の男性が絶望してしまいます。

別に、羨ましいだなんて思ってないですからね?

本当ですよ?

まとめ

今回はスノーマンの宮舘涼太さんの学歴に触れながら、メンバーとの馴れ初めを書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

私が思うに宮舘さんは生まれた時から自分で運命を掴み取っていたんじゃないのかと思いました。

その根拠としては、生まれた病院で一生の親友に出会い、幼い頃からのダンスはジャニーズになるための第一歩となっていて、離れ離れになったメンバーとも再開を果たしているからです。

スノーマンになったからではなく、宮舘さんが静かに育てていた魅力がゆっくりと花開くようになったんですね。

宮舘ワールドは独特な異空間でありながらも、その面白さは誰も傷つけない、優しいからみんなを引き込んでしまうかもしれません。

要するに、宮舘さんが歩んできた全てのことが、今の魅力的な宮舘さんを形成しているのだと思います。

やっぱりジャニーズになる人は一味違うなとしみじみと感じました。

長々と語ってきましたが、私が言いたいことは一つだけで、学歴よりも現在何をしているかの方が大事なんですね!

そして、まだ宮舘さんを知らない方も、ファンの方もこれからのスノーマン(snowman)のご活躍に期待しましょう!

おすすめの記事