INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?
11人組ボーイズグループ“INI(アイエヌアイ)メンバーの池﨑理人(いけざきりひと)さん。

INI池﨑理人(いけざきりひと)は福岡出身!オーディションで違反ダンス?
グループ内でも「最強イケボのムードメーカー」として場の雰囲気を盛り上げています!

オーディションのレベル分けテストでは、トレーナーからも高評価だった池﨑理人さんの低音ボイスラップ。

練習生時代の3人組ユニット「ドス鯉倶楽部」でも活躍していましたね!

今回は、ラップについてと「ドス鯉倶楽部」についてご紹介します!

そして、話題になった中学時代のポエムエピソードとは?

INI池﨑理人(いけざきりひと)はイケボのラッパー!

低い声で聞き取りやすいラップができるのは池﨑理人さんの強み!

高校生のときには、公園でサイファーをして遊んでいたそうです。

練習生時代に組んだユニット「ドス鯉倶楽部」でも、低音ボイスを活かして活躍していました。

池﨑理人さんが遊んでいた「サイファー」とは?

そして、3人組ユニット「ドス鯉倶楽部」の気になるメンバーは?

早速、見ていきましょう!

サイファーとは?

サイファーとは、公園などで複数人が集まり、ラジカセなどで音楽を流し、フリースタイルでラップすること。

アメリカのヒップホップ文化から派生したものです。

ラジカセからビートを流してフリースタイルをするのもあり、誰かのヒューマンビートボックスに合わせてフリースタイルするのもありなんです。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?サイファーのルールは「即興」であること。

即興であれば、国籍、年齢、言葉の違いなどのハンデなしで皆が平等にできるからです。

そして、勝ち負けはなく、飛び入り参加もウェルカム!

サイファーは、ラッパー同士の交流とラップスキルを高めるためになくてはならないものなのです。

ドス鯉倶楽部のメンバーの経歴がすごい!

「日プ2」こと「PRODUCE101 JAPAN SEASON2」の際に誕生した3人組ユニット「ドス鯉倶楽部」!

メンバーは、当時練習生だった西洸人さん、田島将吾さん、池崎理人さんの3人。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?

ドス鯉」の愛称で親しまれていました。

実は、この3人はすごい経歴の持ち主なのです!

まずは、ドス鯉リーダー西洸人さんの経歴から見ていきましょう。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?

リーダーの西洸人さんは、元プロダンサーだったんです!

日プに参加する前は、ジャニーズWEST、三浦大知さん、SHINeeのテミンさんなどなど、有名アーティストたちのバックダンサーを務めていました。

「今までダンサーとして活躍していた自分を変えたい」と思い、このオーディションに参加したそうです。

しかもダンスを始めたのは、高校生からなんです!

そして、元ジャニーズJr.田島将吾さん。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?

2016年に事務所を退所し、再びアイドルを目指すために韓国へ。

現地の芸能プロダクション「CUBE ENTERRTAINMENT」で、練習生としてアイドルを目指し活動していました。

長い下積み時代を経験している田島将吾さんは、歌もダンスも完璧!

様々な困難を乗り越えて、INIとしてデビューした苦労人なのです。

そして、最年少の池﨑理人さん。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の地元は福岡で中高はどこ?大学は同志社?

オーディションに参加するまで、ダンスも歌も未経験だったのです。

「日本を代表するグローバルグループになりたい」という熱い決意と努力で見事INIメンバーに抜擢!

そんな才能溢れる「ドス鯉」3人のこれからが楽しみですね!

INI池﨑理人(いけざきりひと)の中学時代のポエムエピソード!

ツイッターで話題になった池﨑理人さんのポエム。

タイトルは「リア充にも負けず」。

ある有名詩人が書いた詩に似ているような気もしますね。

では、どうして中学時代のポエムが有名になったのでしょうか?

お姉さんが弟池﨑理人のポエムをツイッターにアップ!

「リア充にも負けず」は、池﨑理人さんが中学の卒業文集で書いたポエム!

このユーモア溢れる弟作の詩を読んだお姉さんは、「弟の卒業文集うける」とツイッターにアップ!

もちろん、池﨑理さん作の詩も「面白い!」と話題になりましたが、それ以上に「お姉さんも面白い!」と有名になりました。

「リア充にも負けず」は、日本を代表する作家の1人、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を真似て書いたと考えられます。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?

ユーモアも交えて、よくできているポエムですよね!

そんなポエムを書く才能もある池﨑理人さんですが、実はイラストも得意なのです。

デビュー公約は「描いた絵のグッズ化」でした。

芸術センスのある池﨑理人さんのグッズも楽しみですね!

まとめ

今回は、ラップについてと3人組ユニット「ドス鯉倶楽部」そして、中学時代のポエムについてご紹介しました。

気になる「ドス鯉倶楽部」の由来ですが、まだ明らかになっていません。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?

個性と才能に溢れているドス鯉倶楽部メンバーの今後も目が離せないですね。

そして、池﨑理人さんといえば「ポエム」!

お姉さんがポエムをツイッターに投稿したことで、「リア充にも負けず」も有名になりましたが、お姉さんも話題になりましたね。

INI池﨑理人(いけざきりひと)の声はイケボでラップが得意!噂のポエムとは?

そんなムードメーカー池﨑理人さんの活躍に期待です!

おすすめの記事