milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

今、大注目の女性シンガーソングライター「milet(ミレイ)」

今回はmiletの学生時代について、大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?という疑問についても調べてみます!

シンガーソングライターmilet(ミレイ)

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

miletは、友人の繋がりからカバー曲を歌ったデモテープを関係者に聞いてもらったことがきっかけでデビューすることになりました。

2019年、1st EP「inside you EP」でメジャーデビュー

タイトル曲「inside you」は、ONE OK ROCKのToruがプロデュースを担当し、いきなりドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のオープニングテーマに抜擢されました。

同じく1st EP収録の「Again and Again」と「I Gotta Go」もドラマ「JOKER×FACE」のテーマソングに起用されるというデビュー当時から注目の存在でした。

その後も数々のタイアップに起用されたり、2020年末の「NHK紅白歌合戦」にも出場。

2021年には、東京オリンピックの閉会式では、東京スカパラダイスオーケストラとの共演で「愛の讃歌(Hymne à l'amour)」を披露し話題となりました。

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

最近では、Aimer、幾田りらとのコラボレーション「おもかげ (produced by Vaundy)」を配信リリースし、大ヒットしています。

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

milet(ミレイ)のプロフィール

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

実は、miletは本名や生年月日などのプロフィールは公表していません

力強く独特な歌声だけでなく透明感のある美人で、さらにその謎めいた存在感は人気の要因の一つにもなっていると言えます。

しかし、彼女の発言の中から東京出身であり、カナダに住んでいたこともある帰国子女ということは分かりました。

また、女優の松岡茉優がmiletと同じ歳と語っていたことから、松岡茉優が1995年2月生まれというということで、miletも同学年なら1994年か1995年生まれで、26歳か27歳と考えられます。

miletの曲では英語の歌詞も多くあり、そのネイティブな発音からも帰国子女であるということが頷けますね。

歌声の良さに加えて、英語の上手さも楽曲の表現力の大きな要素となっていると言えます。

milet(ミレイ)の学生時代について

miletは早稲田大学出身?

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

プロフィールを公開していないmiletは、学歴についても公表はしていません

でも、早稲田大学に通っていた情報が見られました。

同級生にお笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長がいたとの噂もあり、そのアンゴラ村長は1994年生まれということで、松岡茉優の発言の情報とも一致します。

噂によると、早稲田大学文学部の文学部演劇映像コースに通っていたようです。

アンゴラ村長も同じコースだそうです。

milet自身もインタビューなどで映画や映画音楽についての興味を語っていたりもするので、演劇映像コースという映画にも関連するこのコースに入ったのも分かります。

大学時代のmiletと言われている画像も発見しました。

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

この頃から凄く可愛いですよね。

今のアーティスト写真などでのクールな雰囲気とは違いますが、SNSなどで見ることのできるオフな彼女にはこの頃の面影もあります。

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

美人で歌も上手くて秀才というのはすごいですね。

miletは引きこもりだった時期がある?

 

milet(ミレイ)の学生時代・大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?

 

そんな才色兼備なmiletですが、意外にも引きこもりの時期があったそうです。

インタビューでは、

「私はもともと一人が好きで。小学生の頃から集団行動にうまく馴染めなかったし、中学・高校はカナダに留学していたんですけど、そこでも環境的に溶け込めず、逃げたいという思いが常にあったんですよね。でもそこで、お母さんが「逃げていいよ」と言ってくれて。やりたくないならやらなくていいし、別に死なないから大丈夫って。何事も気の持ちようだなって、そこから考えるようになりました。正直、引きこもってた時期もあるんですけど、無理に外へ引きずり出そうともしなかったですし。」

と語っています。

こういった経験の中、映画に元気付けられたという経緯があって、早稲田大学文学部の文学部演劇映像コースに進学することにしたという部分もあるのかもしれません。

彼女の歌詞の世界観にもこの経験が影響していて、感情の表現や自分自身に向き合うような内容が多いという可能性もあるのかなと思います。

まとめ

今回は、miletの学生時代について、大学は早稲田なの?引きこもりだった時期も?という疑問についても調べてみました。

魅力的な歌声と美貌の裏側には、学生時代の色々な背景があるんですね。

才色兼備でありながら、魔法使いに憧れていたり、グミを食べすぎて歯が欠けたり、ライブ前には唐揚げを食べて喉を油でコーティングするなど、ちょっと天然っぽい側面もあるのも魅力的です。

今、大注目のmiletは色んな意味で今後の活躍に期待できますね!

 

おすすめの記事