羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

3人組のオルタナティブ・ロックバンド「羊文学」

今回の記事では、「羊文学って言うバンドが気になっているけど、何から聞けばいいか迷ってる」「気になる曲があったけどタイトルが思い出せない……」

そんな方達に向けて、羊文学のおすすめ人気曲を友情ソング、恋愛ソングでそれぞれ探してまとめてみました!

最後までお付き合い頂けると幸いです。

それではいきましょう!

 

羊文学のおすすめ人気曲は?

羊文学を始めて聞く人向けのおすすめソング

オルタナティブ・ロックってなんぞや?と聞きなれない方もいらっしゃるかもしれません。

定義がそれだけ幅広くて、説明が難しいのです。

日本でその分類に入るだろうとされる有名どころと言えば「スピッツ」「ASIAN KUNG-FU GENERATION」「ストレイテナー」

もしくは「凛として時雨」「神聖かまってちゃん」「DOES」などの方々です。

なんとなくイメージがついたのではないでしょうか?

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

独断ですがそれを踏まえた上でまず、おすすめしたいのが「光るとき」

アニメ「平家物語」のオープニングとして作られた楽曲です。

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

スローテンポの曲調と、落ち着いた歌声にゆったりと引き込まれることでしょう。

アニメの楽曲でもあるので、見ながら聞くと世界観もイメージしやすいかもしれません。

羊文学の人気曲

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

次に聴くのであれば、おすすめしたい人気曲が「1999」「人間だった」

「光るとき」も人気ですが、羊文学のファンであればこちらの楽曲も欠かせないでしょう。

「1999」はクリスマスソングなのですが、ぜひとも、歌詞にご注目!

ちょっと違った恋人たちのクリスマスをイメージできると思います。

一方の「人間だった」は今回紹介する友情ソングとも、恋愛ソングとも違う、終末論のような人気曲。

思いあがるなよ人間、と言われているような……

イカロスの翼の話を知っている方なら、意味深な歌詞にちょっとわくわくするでしょう。

羊文学の友情ソングと恋愛ソング

羊文学の友情ソング

まずは人気の友情ソングを紹介していきたいと思います。

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

こちらはボーカルの塩塚モエカさんが「はいじ」名義だった頃に発表した楽曲。

学生時代のある友達を思い出しながら作った友情ソングで、2016年には初のミュージックビデオとして公開されました。

友達だったはずだけれど好きにはなれなかった。

でも好きになりたい気持ちもあって、それが苦しかった、この際だから言っちゃうね?聞いてね?と相手が嫌いだからと言うより、自分の気持ちを救うために歌っているような歌詞です。

そんな友情だってあります。

砂漠のきみへ

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

こちらは2020年に配信されたシングル。

どこか遠くへ行ってしまう大事な誰かを見送る、別れを歌った楽曲です。

捕えようによっては恋愛ソングにも聞こえますが、それよりは親愛のほうが近いかなと言う印象を受けたので友情ソングの方でまとめました。

せつなさよりも、どこかふっきれた爽やかさがあります。

天気予報

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

羊文学初のフルアルバムに収録された楽曲。

これからの誰かへ、先に行った誰かからの問いかけのような歌詞が続きます。

楽しいばかりではないし、絶望なんて溢れている。

覚悟はできたかい?とどこか斜に構えている目線があります。

友情ソングに選びましたが正直、未来への葛藤や希望を見出そうとしている若者へのメッセージ性が強い一曲です。

羊文学の恋愛ソング

続いて、恋愛ソングです。

正直友情とも取れそうな楽曲もありましたが、こちらも3選、まとめてみました。

ミルク

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

3番目のミニアルバム「きらめき」に収録されている恋愛ソング。

友情ソングの時も思いましたが、単純に好き嫌いだけでは結びつかない関係をわかりやすく表現するのが得意と言うか、文学的な歌詞が刺さります。

そこが好きだよ、と相手の弱いところを責めても仕方ないから、一緒にいられる方を選んでいる相手の気遣いが見え隠れしています。

あいまいでいいよ

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

羊文学いわく、若者たちのラブソングとのことです。

ひかりTVで独占配信された「湯上りスケッチ」の主題歌でした。

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

明るいメロディーが正に夢心地で、今が楽しい、他はとりあえずまた今度ね、とあっけらかんと笑い合っている学生服の誰かが目に浮かびます。

なんでも夢中になっている時が一番、楽しいですよね。

恋なんて

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

4番目のミニアルバム「ざわめき」に収録されている恋愛ソング。

くさくさして吐き捨てたようなタイトルもそうですが、もう嫌んなっちゃったって感じが歌詞に現れています。

これまでは目をつぶっていたところが、顕わになってもう、ごまかしが利かない。

もうこうなったらとことんケンカして、傷つけあって、それでも一緒にいれるかな、でももう、そんなこと期待したくないんだよな、疲れちゃったな、好きだけど。

抽象的な歌詞が多い羊文学にしては珍しい、感情がしっかり表に出した恋愛ソングでした。

まとめ。

羊文学のおすすめは?友情ソングと恋愛ソング、それぞれの人気曲をまとめてみた!

いかがだったでしょうか?

オルタナティブ・ロックを知らない方も、ご存知の方も、羊文学に興味が出てきましたか?

ここで紹介しきれなかった素敵な楽曲が、まだまだあるのでぜひ一度聞いてみてほしいです!

バンド名の由来など、またいずれ別の記事で紹介していきたいと思います。

 

おすすめの記事