Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

昨年紅白歌合戦レコード大賞にも出演した事でも記憶に新しい男女三人組グループのAwesome City Club(オーサムシティクラブ)紅一点メンバーPORINさん一部では歌唱力が低い、EXITりんたろー。との美女と野獣のデュエットが放送事故?といった声も聞かれますが、実際の歌唱力について、下手なのか?上手なのか?調査して行きたいと思います!

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)の音楽性

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)

ボーカル/ギター担当 atagi(アタギ)

ボーカル/シンセサイザー担当 PORIN(ポリン)

ギター/シンセサイザー/ボーカル担当 モリシー

上記メンバーの男女ツインヴォーカル3人グループ。

ボーカルのatagi(アタギ)PORIN(ポリン)の二人の優しい歌、POPS/ダンスミュージック/ブラックミュージック等、様々なルーツをMIXした洗練されたスタイリッシュな音楽、抜群のハーモニーが特徴です。

PORINのAwesome City Club以外の音楽活動

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

 

PORINさんの歌唱力を語る前に音楽キャリアを振り返ってみたいと思います。

Awesome City Club加入前に19歳の頃からシンガソングライターとして路上ライブでギターの弾き語りやライブハウスへの出演等の活動

2011年11月〜2012年12月まで”fewton"というバンドでボーカルを務め”porinroom”という弾き語りの自主企画を開催

シンガーソングライターとしての活動やバンドボーカル、自主企画とミュージシャンとしての活動を地道に行なってきたPORINさん、ミュージシャンとしての下地はかなりあるように思えます。

またどしだみほ名義でのコンピレーションアルバム参加や土志田ミポリ名義でのアナログフィッシュGLAYのゲストボーカル参加、小沢健二のアルバムへのコーラス参加と他ミュージシャンとのコラボレーションも積極的に行っているようです!

一流のミュージシャンに歌唱力をを認められているからこそのコラボレーション活動が多いのはすごいとしか言いようがありません!

PORIN(Awesome City Club)の歌唱力 実際はどうなの?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

 

PORINは歌が下手という意見が多いのはなぜ?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

インターネットで見ているとPORINさんが歌が下手なのではないかという意見を見かけます。

どうやらTV番組で芸人のEXITりんたろー。さんとのコラボして歌った”美女と野獣”のデュエットを見た人から、そのような意見が出ているみたいです。

実際に私もその動画を拝見しましたが、確かに本家のセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンの生ライブと比べたら声量が全然足りていないように感じました。

ただPORINさんもミュージカル的な張りあげる発声をするタイプでは無いので曲との相性もあまり良くなかったのではないのでこのデュエットを見て歌唱力が無い歌が下手だとは判断できないのではないかなと思います。

それに芸人さんのりんたろー。さんとの共演でハモリのピッチが合っていないといった意見はちょっと酷なんじゃないかなと私は思ってしまいます。

あまり音楽に興味がない方からすると前述の”美女と野獣”のようなミュージカル曲をすごい声量でしっかりと歌い上げているアーティストの方がわかりやすく歌唱力があるように感じてPORINさんのような声質は下手に聴こえてしまうのかもしれません。

PORINの歌唱力はとても高い!ライブが上手!

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

 

美女と野獣のデュエットを酷評する意見もあるPORINさんですが、”忘勿”のようなしっとりとした曲を繊細にとても切なくそれでいて優しく上手に歌い上げています。

ライブでも決して張り上げている訳ではないのに、バンドサウンドに埋もれない抜ける声質は素晴らしいです。ライブ映像を見ているとまるでシューゲイザーバンドのように見える曲もあります!

JPOPファンだけではなくオルナティブロックファンにも刺さる演奏をしているAwesome City Club、聴かず嫌いをしているロックファンは是非しっかり聴き直した方が良いと思います!

まとめ

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)のボーカルPORIN(ポリン)の歌唱力は下手なの?上手なの?

TwitterやSNSではPORINさんの歌唱力について様々な意見があるようですが、歌唱力歌の上手さについては明確な基準がある訳では無く、個人の好みや主観によるところが多いのが実情なので信憑性は薄そうです。

”忘勿”というヒット曲をリリースし、結成10年近いキャリアとフジロック紅白歌合戦レコード大賞と言った大舞台を経験した実績は多くの人にPORINさんの歌唱力、カリスマ性が認められている大きな証拠です。

グループの楽曲をほぼ全ての作詞作曲を行なっているatagiさんとともに大勢の人から愛されているAwesome City Clubは二人とも抜群の歌唱力で大人気です

素敵な歌声、可愛らしいルックス、そのカリスマ性溢れるPORINさんから今後も目が離せませんね!

 

おすすめの記事