Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

最近、人気が急上昇している男女3人組グループAwsome City Club(オーサムシティクラブ)

2021年大晦日のNHK紅白歌合戦への出演で、今まで知らなかった人達にも一気に知名度も上がっています。

今まさに旬のアーティストですよね。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

そんなAwesome City Clubが売れた理由はどこにあるのでしょうか?

売れた理由とも言われている、ボーカルのPORIN(ポリン)のかわいさにも注目してみます!

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)の特徴は?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)は、2013年に東京で結成され、ポップス、ロック、ソウル、R&B、ダンスミュージックなど幅広いジャンルをミックスした音楽性のグループです。

2015年アルバム「Awesome City Tracks」メジャーデビューしました。

以前は5人組バンドとして活動していましたがベースとドラムが脱退し、現在は3人組です。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

現在のメンバーは、
atagi (ボーカル&ギター)
PORIN (ボーカル&シンセサイザー)
モリシー (ギター&シンセサイザー&ボーカル)
となっています。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

男性ボーカルのatagi(アタギ)と、女性ボーカルのPORIN(ポリン)による男女ツインボーカルと、様々なジャンルをミックスしつつ、それをオシャレにまとめ上げているシティポップなサウンドとは受け入れられやすい要素になっていると思います。

デビューから徐々に活動の幅を広げ、2016、2017年頃から有名な野外ロックフェスなどへの出演も多くなっていきました。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

この頃から音楽好きの人たちには知られるようになり、オシャレなビジュアルとサウンドでファンも増え始めたようです。

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が注目されたきっかけは?

その後、レーベル移籍やメンバーの脱退なども経て、2021年2月10日にリリースされた3rd アルバム「Grower」に収録された楽曲「勿忘(わすれな)」が、菅田将暉と有村架純主演の映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして起用されたことで一躍有名になり、Awesome City Clubの人気も急上昇しました。

https://twitter.com/CcAwesome/status/1360052934432595968

劇中にはメンバーも本人役で出演し、特にPORINは役名のある女優としても起用されたのもあって、注目度がより上がったと言えますね。

また、PORINが小沢健二GLAYの楽曲やライブにゲストとして参加したり、atagiがKing & Prince等に楽曲を提供したりと、大物アーティストとのコラボも知名度をアップしたきっかけの一つかもしれません。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れたと言える決定打は紅白歌合戦?

そして、2021年大晦日には「第72回NHK紅白歌合戦」にも初出場し、まさにお茶の間にも知られるほどの存在となりました。

この投稿をInstagramで見る

 

PORIN(@ppporin)がシェアした投稿

このように、Awesome City Clubが売れたのは、着実に積み重ねてきた地道な活動に加えて、話題の映画に起用された「勿忘(わすれな)」のヒットによるものが大きいのではないかと思います。

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)はPORIN(ポリン)がかわいいから売れた?

PORIN(ポリン)はAwesome City Club(オーサムシティクラブ)のビジュアル面、オシャレさの要!

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

一方で、ボーカルPORIN(ポリン)のかわいさがブレイクの一因になっているのも確かだと思います。

以前は、脱退したもう1人の女性メンバー、ユキエ(ドラム)との二枚看板で、2人のビジュアル面も注目されていました。

ユキエ脱退後は、PORIN唯一の女性メンバーとしてビジュアル面の要となっているとも言えます。

最近は青い髪が特徴的で、今っぽいかわいさがある女性ですよね。

男性にも女性にも人気がありそうなかわいさだと思います。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

加えて、PORINは2018年からファッションブランド「yarden(ヤーデン)」のディレクター務めています。

ファッションの世界にも足を踏み入れているという事で、オシャレに敏感な若い人達にAwesome City Clubの存在を浸透させた部分もあるかもしれません。

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

PORIN(ポリン)のスキャンダル、小沢健二との密会報道の影響は?

また、2021年6月に週刊文春によって報じられた小沢健二との密会騒動は、良くも悪くもPORINの名前を世に知らしめました。

ちなみに、PORINは小沢健二の作品にコーラスとして参加したり、ミュージックステーションで共演もしていました。

https://twitter.com/pppppporin/status/1395985008444076032

本人達は、会っていたのは打ち合わせで、不倫ではないと否定しています。

スキャンダルというきっかけはともあれ、PORINとAwesome City Clubの知名度をさらに上げることに繋がったのは確かでしょう。

まとめ

 

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)が売れた理由は?ボーカルのPORIN(ポリン)がかわいいから?

 

今回は、今注目のアーティストAwesome City Clubが売れた理由と、ボーカルのPORINのかわいさがその売れる要因になったのかについて調べてみました。

確かにPORINのかわいさもブレイクの一因としてあるとは思いますが、実際はこれまでの地道な活動と、楽曲「勿忘(わすれな)」のヒットによるところが売れた一番の理由であると思います。

紅白歌合戦に出演したことで知名度の急上昇に拍車がかかるAwesome City Clubは、これからさらに大きな活躍が期待できるアーティストだと思いますので、みんなで注目していきましょう!

おすすめの記事