キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

現在様々なところで見かけるKing&Princeについてまとめていきたいと思います。

もともとは6人で活動していたKing&Princeですが、2018年からは5人で活動しています。

5人のほうがいいとの声も!ファンの声をまとめました。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがいい?

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

もともと6人でデビューしたKing&Princeですが、5人での活動がいいとの声もあります。

そういったこえをまとめました。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

 

5人になったことで大先輩である嵐の後釜と期待される声もありました。

もともとジャニーさんから気に入っているメンバーでした。

そのため、お仕事も多いのがKing&Princeの特徴であると思います。

 

5人での活動が長くなり、新規のファンがつくことでさらに5人でのKing&Princeのほうがいいというファンが増えてくると思います。

 

キンプリ(King&Prince)とは

結成からデビューまで

King&Princeは2015年Mr.King vs Mr.Princeとして結成されました。

その後Mr.KingMr.Princeに分かれ活動していました。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

Mr.King

平野紫耀

永瀬廉

高橋海人

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

Mr.Prince

岸優太

神宮寺勇太

岩橋玄樹

というメンバーでした。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

3・3で活動していた彼らですが、平野紫耀が社長のジャニーさんに6人でデビューしたいと直談判しました。

そこから、話し合いをかさね、6人で活動することになりました。

2018年5月23日「シンデレラガール」でデビュー。

発売1週間で57万枚を売り上げる大ヒットを記録しました。

華々しい活躍は長くは続きませんでした。

岩橋玄樹の活動休止

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

人気絶頂の中、2018年11月、報道されたのはメンバー岩橋玄樹の活動休止。

パニック障害によるもので、当面の間活動休止とのことでした。

ここから5人での活動がスタートします。

初めのころは岩橋玄樹のポジションをあけたフォーメーションで踊ったり、歌割も岩橋のことを考えたものが多くありました。

ファンは岩橋のことを考えたメンバーことを称賛するこえが多くありました。

一度は復帰の声もありましたが、体調不良により復帰には至りませんでした。

6人でまた活動してほしいと思うファン。

しかし、ファンにはつらい出来事が起きてしまいます。

岩橋玄樹の脱退、退所と5人での活動

2021年本人の申し出により、岩橋玄樹の脱退と退所が決定しました

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

この時点でかなりのシングルをリリースしていたので、もどって来づらいこともあったのでしょう。

ここから本格的に5人での活動が始まります。

2021年5人になったKing&Princeは「24時間TV」のメインパーソナリティーに抜擢されます。

さらに、初の冠番組となる「King&Princeる。」の放送が開始されました。

岩橋玄樹の脱退をもろともせずに活動の場を広げていきました。

このころから、今までジャニーズの王道、【キラキラアイドル】で活動してきたKing&Princeでしたが、【かっこいいアイドル】にシフトチェンジ。

ダンスのフォーメーションも5人でのものになりました。

現在のKing&Prince

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

平野紫耀はドラマに映画と俳優業で大活躍をしています。

映画『かぐや様は告らせたい』では主演をつとめ、大きな話題となりました。

その主題歌『恋する月夜に君おもふ』をKing&Princeが歌うなど、グループの活動にも貢献しました。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

永瀬廉は、CM「ヒルマイルド」に出るなど、テレビなどで主に活動しています。

日本テレビ系ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」に出るなど活躍しています。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

岸優太は「ザ・鉄腕DASH」に出演し、おバカキャラながら先輩のTOKIOと活動し話題を呼んでいます。

さまざまな企画に参加し、かっこよく面白い一面から人気が上がっています。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

高橋海人は、もともと絵が上手だったことから、24時間テレビのTシャツデザインを担当したりしています。

また、ジャニーズ初となる漫画家デビューも果たしました。

これからの活動にも期待できそうです。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

神宮寺勇太は先輩Hey!Say!JAMPの伊野尾慧主演の『准教授・高槻彰良の推察』に出演。

このドラマは人気になり、セカンドシーズンまで続きました。

グループの活動では目立たない神宮寺ですが、演技力はあるので、今後の活動に期待していきたいところです。

キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!

まとめ

ここまで、キンプリ(King&Prince)は5人のほうがバランスがいいとの声!という内容で書いてきました。

いかがだったでしょうか?

岩橋玄樹の脱退から5人になることになったKing&Prince。

そんな彼らですが、6人の時と変わらず活動をしています。

また、6人時代のころからのファンのことを思った発言も多くあります。

King&Princeには岩橋玄樹がいたという事実は変わりません。

これからの活動に期待していきたいと思います。

 

 

おすすめの記事