キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

トップアイドルとしてだけでなく、映画・ドラマやバラエティー番組でも活躍しているキンプリ(king&prince)

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

 

今回は、ユニークすぎるキンプリ(king&prince)のメンバーカラーについてまとめていきたいと思います。

メンバーカラーとは、ジャニーズグループごとに決められるメンバーのイメージカラーのことで、ライブの衣裳やペンライトなどにも反映されるなどメンバーを象徴するものです。

このようにメンバーを象徴するカラーはどのように決まったのかについても深堀していきます!

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラー!

デビュー当時にユニークすぎるキンプリのメンバーカラーが話題になりました。

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

キンプリ(king&prince)メンバーカラー 一覧

・平野紫耀さん  深紅
・永瀬廉さん   漆黒
・高橋海人さん  ひまわりイエロー
・岸優太さん   紫
・神宮寺勇太さん ターコイズブルー

このように、赤・青などの色が一般的なメンバーカラーですが、ネーミングがとてもユニークであることがわかります。特徴的な名前が多すぎて、岸さんの「紫」が浮いてしまうほどです。

実際にバラエティー番組でもこのユニークすぎるメンバーカラーは取り上げられることが多く、そのたびに岸さんの「紫」がいじられていました。

キンプリ(king&prince) メンバーカラー変更の理由とは?

今では一覧にまとめたようなメンバーカラーが知られていますが、キンプリ(king&prince)がデビューする前は、それぞれ違うメンバーカラーを使っていたようです。

キンプリ結成前は、平野さん・永瀬さん・高橋さんの "Mr.King"岸さん・神宮寺さん・岩橋さん(2021年に脱退)の"Mr.Prince" という二つのグループで活動していました。

そのときのメンバーカラーは、以下の通りでした。

  ・平野さん  青
  ・永瀬さん  赤
  ・高橋さん  黄色

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

  ・岸さん   紫
  ・神宮寺さん 緑

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

このころのネーミングは一般的だったことがわかります。岸さんと高橋さんは現在の色と大きく変わってないようですね。

メンバーカラーが変更された理由としては、ユニットとして別々に活動していた Mr.King と Mr.Prince が King & Prince としてデビューするためだそうです。新しいグループとして頑張っていくという気持ちが込められていたのかもしれません。

キンプリ(king&prince) メンバーカラーの決め方と由来

続いて、メンバーカラーの決め方と由来について紹介していきたいと思います。

平野紫耀さん:深紅

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

深紅は、深い赤のことです。赤は、ジャニーズすべてのグループに必ずある色で、グループの象徴となるような人物に多い色だと考えられます。

他のグループでは、SMAP木村拓哉さん、TOKIO長瀬智也さん、嵐櫻井翔さん、Hey! Say! JUMP山田涼介さんなどです。

平野さんは、深紅にかなりのこだわりがあるようで、赤と間違われてしまうたびに訂正しているようです。

決め方

元々の希望は黒か白で、黒が第一希望だった平野さん。

ですが、周りから「紫耀は黒じゃない」といわれたことから黒を断念したそうです。

そして、濃いバラのような色が好きだったことありきたりな色が嫌だったということから「深紅」に決まりました。

永瀬廉さん:漆黒

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

漆黒は、艶のある深い黒のことです。ジャニーズでデビューした中でメンバーカラーが黒なのは、少年隊東山紀之さん・関ジャニ∞横山裕さんに続き3人目だったようです。

メンバーカラーとして黒が選ばれにくいのは、黒のペンライトがなく白いものを使わなくてはならなくなってしまうからだそうです。永瀬さんもコンサートでは、ペンライトが白になっています。

決め方

永瀬さんの決め方はとてもシンプルで、他のメンバーが先に決めてしまったので、メンバーカラー全体のバランスを見て決めたそうです。

また、色チェンジの際に「赤から応援していたファンには申し訳ないけど、赤時代から応援していたのだと自慢して」とファンを気遣う発言もあったようです。

高橋海人さん:ひまわりイエロー

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

ひときわ目立つネーミングの"ひまわりイエロー" 。高橋さんの印象を表すような明るい色です。

他のグループでは、SMAP草彅剛さん、嵐二宮和也さん、Kis-My-Ft2玉森裕太さんなどです。

決め方

Mr.King時代からのメンバーカラーが黄色だったこと、ファンの人が黄色を大切にしてくれているイメージがあるからという理由で決まりました。

この"ひまわりイエロー"という名前は、デビュー時の囲み取材のときに他のメンバーがユニークなネーミングで発表する中、高橋さんに対してもユニークなネーミングの名前ではないかと期待がかかってしまい、とっさに「強いていうなら、ひまわりイエロー」と言ってしまったそうです。

岸優太さん:紫

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

唯一ユニークなネーミングでない、岸さんの紫。Mr.Prince時代から変わらないため、デビュー時の囲み取材では、「僕は通常営業です」とコメントしています。

他のグループでは、嵐松本潤さん、NEWS小山慶一郎さん、関ジャニ∞村上信五さん、SexyZone菊池風磨さんなどです。

決め方

高貴にもセクシーにも見える紫が気に入っていたため、変わらず紫になりました。

ネーミングについては、他のメンバーがノーマルでない名前に決めていく中、プレッシャーから決めることができなかったそうです。

また、「紫と言えば日本人は紫式部を連想すると思うけど、そこを "岸優太" に変えたい」という野望もあるようです。

神宮寺勇太さん:ターコイズブルー

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

ターコイズブルーはトルコ石の色のことで、青と緑の間の明るい緑みの青と言われる色です。

紳士的な雰囲気を持つ神宮寺さんにぴったりな色と言えますね。

ターコイズブルーに似た水色でいうと、他のグループではHey! Say! JUMP中島裕翔さん、Kis-My-Ft2千賀健永さんです。

決め方

Mr.Prince時代のメンバーカラーであった緑を残したかったという思いと、本当は青がよかったという思いから、その二つを混ぜたターコイズブルーにしたそうです。

また、単純にきれいだったからという理由もあるようです。

まとめ

今回は、キンプリ(king & prince)のメンバーカラーについてまとめました。.

キンプリ(king&prince) ユニークすぎるメンバーカラーとは!

メンバーカラーを知ることでより身近に感じる方も多いのではないでしょうか。

推しメンバーカラーを身に着けて、これからもキンプリを応援していきましょう!

     
おすすめの記事