キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

キンプリのリーダーの岸君はグループの最年長であり、Jr歴も長いです。

デビューするまでの間、さまざまな体験をしてきた岸君。

それが今日の彼の魅力に繋がっているのでしょう。

そこで今回は、岸君のジュニア時代のエピソードと共に嵐との関係などを深堀りしていこうと思います。

キンプリ(king&prince)岸優太がジャニーズへ入ったのはいつ?

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

岸君がジャニーズに入ったのは、2009年7月20日です。

中学2年のときで、おばさんが履歴書を送ったんだとか。

岸君は芸能界に興味はなかったそうですが、勉強が嫌いで就職するならジャニーズへ入った方がいいと考えたそうです。

おばさんが履歴書を送ったことがきっかけで考えたのか、岸君の考えを聞いておばさんが履歴書を送ったのか。

どちらなのかは分かりませんが、履歴書を送ってくれたおばさんには感謝ですね。

おばさんが履歴書を送ってくれなければ、今の岸君は居なかったのですから。

同期に髙橋さんという方がいますが、すでに退所済み。

ちなみに、一日違いの19日にHiHi Jetsの橋本涼さんが入所しています。

同じ2009年だと、草間リチャード圭太さんや松村北斗さん、大橋和也さんなどがいますよ。

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

続いて、岸君のジュニア時代について見ていこうと思います。

岸君は他のキンプリメンバーと比べるとジュニア歴が長いですが、多方面で活躍していました。

ジュニア歴とジュニア時代の活躍

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

岸君がジャニーズに入ったのは2009年、デビューしたのが2019年なのでジュニア歴は9年になります。

ジャニーズの場合、数カ月でデビューできる人もいれば十数年かかる人も。

現在のジャニーズの中では、なにわ男子の藤原丈一郎さんが約17年で最長です。

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

10年前後でデビューした人も多いので、下積みが長いように思えますがジャニーズの中では普通なんでしょうね。

ジュニア時代の岸君はSexy Boysのメンバーとして活動したり、数々のドラマや映画に出演をしていました。

デビュー作は「仮面ティーチャー」です。

オーディションで役を手にし、2015年には「お兄ちゃん、ガチャ」で連ドラ初主演を果たします。

ジュニア時代の出演は以下の通りです。

  • 2013年/仮面ティーチャー(テレビドラマ)
  • 2013年/SHOCK(舞台)
  • 2014年/近キョリ恋愛(テレビドラマ)
  • 2014年/仮面ティーチャー(映画)
  • 2015年/お兄ちゃん、ガチャ(テレビドラマ・主演)
  • 2015年/黒崎くんの言いなりになんてならない(テレビドラマ)
  • 2016年/黒崎くんの言いなりになんてならない(映画)

ジュニア時代のエピソード

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

岸君といえば、「SHOCK」ですよね。

堂本光一さんが座長を務める舞台で、岸君はそこでいろいろと教わり、今では尊敬する先輩の名前として堂本光一さんの名を挙げるぐらい慕っています。

ジャニーさんの思い付きで出演が決まり、堂本光一さんも最初はビックリしたんだとか。

でも真面目に取り組む彼の姿を見て、堂本光一さんはかわいいと思うように。

今では堂本光一さんがかわいがっている後輩の1人となっています。

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

「SHOCK」の稽古はとても厳しく、初日に泣いてしまったそうです。

ご飯が食べられなくなったり、不眠に陥ったり。

ジャニーさんからは辞めてもいいよと言われますが、岸君は最後までやり遂げます。

どんなに辛くても最後まで諦めない岸君、とてもカッコいいですね。

岸君が堂本光一さんに懐いていることが分かるエピソードも紹介します。

岸君は未成年でしたが、1人でご飯を食べさせるのはかわいそうだと考えた堂本光一さん。

地方公演が終わった後は出演者みんなでご飯を食べ、岸君だけは遅くなる前に帰していたそうです。

そして、ご飯が終わった後に再び岸君の部屋へ。

軽く話して「おやすみ」って堂本光一さんが帰ろうとすると、岸君はもっと一緒にいたいと泣いて困らせていたんだとか。

そんなことされたら、堂本光一さんもますます岸君がかわいくなってきますよね。

ジュニア時代に味わった挫折

堂本光一さんの舞台に出演したり、数々のドラマや映画に出演するなど、順風満帆なジュニア時代を過ごしていた岸君。

しかしそんな岸君に、試練が訪れます。

岸君より1年後に入所したSexy Zoneの佐藤勝利さんが先にデビューが決まったのです。

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

年齢が近いこともあり、2人はすぐに意気投合。

友達であり、一緒に上を目指す戦友でもありました。

そんな佐藤勝利さんのデビューが決まり、岸君は荒れていったそう。

いつ自分はデビューできるのか、そんな不安の中、Sexy Zoneのバッグで踊るときもありました。

岸君の気持ちを考えると、私まで辛くなってきます。

佐藤勝利さんも複雑だったでしょうね。

岸君のデビューしたときは、佐藤勝利さんも大喜びでした。

一度、関係にヒビが入るとその関係を維持するのは大変です。

でも2人は今でも親友同士で、絆の深さを感じますね。

キンプリ(king&prince)岸優太と嵐はどんな関係?

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

岸君は現在、VS魂で相葉雅紀さんと共演しています。

相葉雅紀さんは岸君のファンであることを公言していましたよね。

一緒に番組に出演する中で、岸君の魅力にはまっていったのでしょう。

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

ジュニア時代に、嵐の10周年ツアーでバッグについたことがある岸君。

彼の姿を見て、「嵐みたいになりたい」という目標ができたそうです。

憧れの先輩として大野智さんの名前も挙げており、岸君にとって嵐は目標であることがよく分かります。

まとめ

キンプリ(king&prince)岸優太のジュニア時代のエピソード!ジュニア歴や嵐との関係についても!

岸君はジュニア時代にたくさんの経験を積んできました。

親友が先にデビューするという挫折も味わっており、それらがあって今の岸君となっています。

多くの先輩ジャニーズからかわいがられているのも、岸君がどんなに大変でも全力で挑むからでしょう。

そんな岸君のことを、これからも応援していきたいと思います。

おすすめの記事