NEWSは歌が上手くなった?昔は下手だったって本当?

現在、増田貴久さん、加藤シゲアキさん、小山慶一郎さんの3人で活動しているNEWS。

元々は9人で活動していましたが、次々とメンバーが減っていき、現在の3人体制になりました。

そんなNEWSですが、最近は歌が上手くなったとの声が多くあがっています。

では、良い方は悪いですが、昔のNEWSは歌が下手だったのでしょうか?

今回は、NEWSの歌が上手くなったのか、昔は下手だったのか調査してみました。

NEWS昔は歌が下手だったの?

NEWSは歌が上手くなった?昔は下手だったって本当?

実は、2019年あたりまでは、NEWSは歌が下手だとの声もいくつかあがっていました。

NEWS全体が歌が下手だと言われているというよりも、加藤シゲアキさん、小山慶一郎さんが下手だと言われていたようですね。

増田貴久さんや過去にメンバーだった手越祐也さんは、ジャニーズの中でも歌が上手いことで有名で、テゴマスというユニットを組むほどです。

そんな歌唱力抜群な2人と一緒に歌っていることから、加藤シゲアキさんや小山慶一郎さんが歌が下手だと言われてしまったのではないかと思われます。

NEWSの歌が下手だという声は、確かに昔は多かったようです。

しかし、NEWSのファンの多くは、歌が上手い下手ではなく、気持ちを込めて、アイドルにも関わらず、顔面真っ赤っか、ぐっしゃぐしゃにしてでも生で歌ってくれることが嬉しいと感じているようです。

アイドルグループは、歌番組でも口パクで歌う方が多くいますよね。

口パクだともちろん音程が外れることもありません。

しかし、そんな中で、気持ちを込めて歌いたいと、生歌を届けてくれる姿がファンにとっては最高に嬉しいことですよね♪

NEWSは、そんなファンの気持ちを一番に理解しているのだと思います。

 

では、NEWSの生歌に関する世間の声を見ていきましょう。

NEWSだけじゃなく、どんな歌手でもいつも完璧というわけにはいかないと思います。

その日のコンデションによって、歌声も変わってくることでしょう。

ただ、口パクで歌うよりも、下手であろうが上手であろうが、生歌を披露してくれる方がファンは嬉しいですよね!

口パクでも音程を一切外さずに歌ってくれた方が嬉しいでしょうか?

少なくとも、ファンはそうは思わないと思います。

NEWSは、歌詞の意味を理解して気持ちを込めて歌うグループだと思います。

そんな彼らの姿勢にファンは、いつも心を打たれていますね♪

これからも口パクではなく、生歌を届けてほしいですね。

歌が上手くなったって本当?

NEWSは歌が上手くなった?昔は下手だったって本当?

昔は歌が下手だとの声も多かったNEWSですが、実は最近では歌が上手くなったとの声もあがっています。

先ほどもお話ししたように、NEWSはメンバーが減り、3人体制になりました。

3人体制になった分、1人1人の負担も大きくなったことでしょう。

1人あたりの歌のパートももちろん増えました。

歌は少し練習しただけでは、上達しませんよね。

そのため、NEWSは歌が上手だと分かるほど、3人は並大抵ではない努力をしてきたのだと思われます。

 

では、最近のNEWSの歌に関する世間の声を見ていきましょう。

メンバーが3人になってしまい、歌うパートももちろん増えたことと思います。

その分、練習もしているのではないでしょうか。

3人になったNEWSもの努力を見て、評価したい、頑張ってほしいと考えている方が多いようですね。

やはりNEWSの歌が上手くなったとの声が多いようですね。

歌が下手だと言われていた小山慶一郎さんですが、最近は低音のハモリが凄く良いとの声が多くあがっていました。

小山慶一郎さんの低音は、セクシーで魅力的ですよね♪

おそらくかなりの練習量をこなし、かなりの努力をしてきたのだと思います。

https://twitter.com/618hkchiii_/status/1416314831855001601?s=21小山慶一郎さんだけでなく、加藤シゲアキさんも歌が上手くなったと言われています。加藤シゲアキさんは、最近では高音を担当していますね。昔は声量も小さく、高音はあまり出ないイメージでした。そんな加藤シゲアキさんが綺麗な高音を出せるようになったのも、すごく努力してきたからなのでしょう。

小山慶一郎さんだけでなく、加藤シゲアキさんも歌が上手くなったと言われています。

加藤シゲアキさんは、最近では高音を担当していますね。

昔は声量も小さく、高音はあまり出ないイメージでした。

そんな加藤シゲアキさんが綺麗な高音を出せるようになったのも、すごく努力してきたからなのでしょう。

自分の歌に対する批判的な意見を受け入れるのってとても辛いことですよね。

それでも自分の成長のためには大事なことでもあります。

加藤シゲアキさんや小山慶一郎さんは、自分達へのアドバイスを素直に聞き入れ、努力し続けました。

その結果、歌が上手くなったのですね♪

まとめ

今回は、昔はNEWSが歌が下手だったのか、歌が上手くなったのかについてご紹介しました。

昔は確かに歌が下手だとの声もあったようです。

しかし、最近では歌が上手くなったとの声が多く、増田貴久さんの安定した歌声に、加藤シゲアキさんの高音のハモリ、小山慶一郎さんの低音のハモリが美しいですね♪

おそらく並大抵ではない努力をしてきたのだと思います。

また、歌が上手い下手に関わらず、口パクではなく、生歌を届けようとする姿勢に感動するという声もたくさんあがっていました。

今後もたくさんの方にNEWSの歌声を届けていってほしいですね!

これからの活躍も楽しみです。

おすすめの記事