amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

メジャーデビューから10年以上、ゆるがない人気を誇り続けている「amazarashi(あまざらし)」

その最大の魅力は、楽曲にあると言って良いでしょう。

今回は、数々のamazarashiの楽曲の中から、人気のある曲や、隠れた名曲について紹介していきます!

amazarashi(あまざらし)の楽曲の魅力は?

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

amazarashi(あまざらし)は、ボーカルとギター、作詞作曲を担当する秋田ひろむを中心としたバンドです。

他の正式メンバーは、秋田の妻でもあるキーボードの豊川真奈美だけで、その他のパートは楽曲やライブごとに流動的に変化するという形態のバンドです。

また、写真やミュージックビデオ、ライブなど全てにおいて顔は出さず、謎に包まれた存在感も特徴的です。

加えて、本人が姿を出さないミュージックビデオのアニメーションやイラストのクオリティの高さやオリジナリティも人気となっています。

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

でも、amazarashiの一番の魅力は、曲の良さと、秋田ひろむによる文学的でメッセージ性の強い歌詞の世界観にあると言っても過言ではありません。

その世界観は、生と死、光と影、孤独と憂鬱、人間の本質、苦悩など心に突き刺さるメッセージとして、多くの人たちに響いているようです。

また、秋田ひろむのエモーショナルな歌声と、ロックをベースにしながらもピアノやアコギなどが叙情的に響くサウンドが歌詞の世界観と呼応して、さらに絶大な魅力となっているように思います。

amazarashiの人気曲一覧

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

インディーズとして活動をスタートしてから約13年、amazarashiの楽曲数は100曲にも及びます。

楽曲によって様々なメッセージやサウンドがあり全てが個性的で魅力的です。

その中でも特に人気のある曲について、二つの観点から一覧で紹介してみます。

ベストアルバム「MESSAGE BOTTLE」

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

まずは、amazarashiの入門編としても打って付けのベストアルバムに収録されている人気曲を紹介します。

amazarashiのベストアルバム「MESSAGE BOTTLE」は2017年にリリースされました。

ベストアルバムリリースに際して秋田は、

「全ての曲に対して強い思い入れがある為、収録曲に関してはとても悩みました。
結果、今後歌い続けるであろう曲たちを選びました。
未だamazarashiと出会ってない人の為の一枚、というふうに考えております。」

と語っています。

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

amazarashiの定番としての人気曲を集めたと言える選曲ですね。

中でも、「季節は次々死んでいく」は、amazarashiの初のシングルとなった曲で、アニメ「東京喰種トーキョーグール√A(ルートエー)」のエンディングテーマに起用されました。

他にも「性善説」「スターライト」「ひろ」などは初期から人気が高い曲です。

また、「つじつま合わせに生まれた僕等」はこのベストアルバムのためにニューバージョンが作られたほど本人の思い入れも強く、ファンからも人気の楽曲と言えます。

amazarashiの人気曲から聴いてみたい人は、まずこのベストアルバムから聴いてみるのがオススメです。

ストリーミング再生数

次は、最近の主流となっているストリーミング配信サービスの再生数からも人気の曲を分析してみます。

今回はSpotifyの再生数から見てみましょう。

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

1位となっている「空に唄えば」は、アニメ「僕のヒーローアカデミア」のテーマソングとなった曲で、人気が高いですね。

2位の「境界線」は、2021年11月リリースの最新シングルとなります。

最新の人気曲を知るという意味では、ストリーミング再生数も参考にしてみてください。

amazarashiの隠れた名曲一覧

ここまで、amazarashiの定番としての人気曲にスポットを当ててみました。

では、次は隠れた名曲とも言える曲について探ってみます。

10周年ライブ 楽曲リクエスト企画

2021年4月7日に10周年を記念して、公式ファンクラブ「APOLOGIES」会員限定で開催された配信ライブ『amazarashi 10th anniversary live「APOLOGIES 雨天決行」』にむけて、実施された「楽曲リクエスト企画」

会員から過去にリリースした全ての曲の中からリクエスト投票を募り、ランキング上位3曲をこのライブのセットリストに追加するという企画でした。

これは、amazarashiのファンが選ぶ隠れた名曲をオフィシャルに集計したものと言えますよね。

まず、リクエスト集計の中間結果では以下の10曲が選出されていました。

【中間結果発表】

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

そして、最終結果では下記の10曲が選出されました。

【最終結果発表】

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

このように中間と最終で、ガラッと変わるほど人気曲が多いんですよね。

最終的に、このリクエスト上位3曲となり選ばれたのが「雨男」「爆弾の作り方」「ポルノ映画の看板の下で」の3曲でした。

3曲ともシングルではなくアルバム収録曲で、しかもベストアルバムにも収録されていないというのは、ファンが選ぶ隠れた名曲というのが表れていますね。

そして、比較的初期の曲というのも注目ポイントです。

他アーティストへの提供曲

秋田ひろむは、菅田将暉中島美嘉への楽曲提供も行っています。

特に中島美嘉に提供した「僕が死のうと思ったのは」は、衝撃的なタイトルと歌詞の世界観の深さから、名曲と言われています。

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

後に、amazarashiとしてセルフカバーされ、ミニアルバム「虚無病」やベストアルバムにも収録されています。

また、菅田将暉に提供した「ロングホープ・フィリア」は、Youtubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で、弾き語りによるセルフカバーとして披露しています。

 

amazarashiの人気曲は?隠れた名曲などを一覧で紹介!

 

どちらもamazarashiの曲としても隠れた名曲となっていると言えますね。

まとめ

今回は、amazarashiの人気曲と隠れた名曲について、いくつかの視点からフォーカスして紹介してみました。

ここで紹介した以外にも、amazarashiの楽曲には名曲が多いので、皆さんそれぞれの名曲を探してみてほしいと思います。

歌詞の世界観も素晴らしいので、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてください!

おすすめの記事