yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

目元を仮面で隠し、謎めいた存在感のあるアーティスト「yama (ヤマ)」

楽曲や歌声に加えて、最近ではライブ活動も活発に行なっていて人気も急上昇中です。

今回は、そんなyamaのバンドメンバー(サポートメンバー)やプロデューサー、所属事務所などについて調べてみました!

yamaってどんなアーティスト?

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

yama(ヤマ)」は、2018年頃から歌い手として活動をスタートしました。

2019年にボカロP「くじら」の楽曲「ねむるまち」にボーカルとして参加し注目を集め、YouTubeでは1000万回を超える再生数を記録。

2020年に初のオリジナル曲「春を告げる」を発表し、ストリーミング再生数は1億回を突破、いきなりのヒットを記録しました。

同年に「真っ白」でメジャーデビュー

それまでビジュアルはイラストのみだったyamaですが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」でついにメディアに初登場し、「春を告げる」を歌唱する姿を公開しました。

でも、仮面をつけた姿で素顔は現在まで明かしていません。

その後、ライブ活動も活発に行うようになっていき、ロックフェスへの出演やライブツアーも行っています。

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

ライブ活動も活発に行うようになったyamaですが、ライブはバンド編成で行なっています。

そんなyamaのライブを支えているバンドメンバー(サポートメンバー)は、完全に固定メンバーというわけではありませんが、ほぼ同じメンバーが務めているようですね。

CÉSAR (ギター)

有島コレスケ (ギター)

カツヤタクミ (ベース)

エノマサフミ (ドラム)

JIN (キーボード)

5人が主なレギュラーメンバーのようです。

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

ギターについては、その時によってCÉSARか有島コレスケのどちらかが参加しています。

それぞれ実力もあって経歴もすごいメンバーなので、各メンバーについて紹介してみましょう!

CÉSAR (ギター)

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

CÉSAR(セザー)は、ファンクやソウルをベースにした多国籍バンド「ALI (アリ)」のギタリストで、日本とブラジルのハーフです。

出身は神戸で、本名(日本名)は田中愛一朗。

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

インストゥルメンタルバンド「Dallet. (ダレ)」のメンバーでもあります。

特にALIでの活動は注目されていて、アニメ「呪術廻戦」のエンディングテーマに起用されたり、東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーションなど、精力的に活動しています。

有島コレスケ (ギター)

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

有島コレスケは、ark lemmingやtoldのメンバーとしての活動や、ドレスコーズ、0.8秒と衝撃。、らせん。などのサポートメンバーでもあります。

しかも、バンドによってギター、ベース、ドラムを担当するというマルチプレーヤーです。

色んな楽器を演奏できるのはすごいですね。

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

yamaのサポートではギターを担当しています。

カツヤタクミ (ベース)

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

カツヤタクミは、ジャズのセッションなどにも数多く参加しているベーシストです。

本名は勝矢匠。

藤井風や上白石萌音などのサポートも務めています。

エノマサフミ (ドラム)

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

エノマサフミ、本名は繪野匡史。

CÉSARと共にインストゥルメンタルバンド「Dallet. (ダレ)」のメンバーとして活動するのに加えて、RADWIMPSやBiSHなどのライブサポートも務めています。

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

JIN (キーボード)

yamaのバンドメンバー(サポートメンバー)、プロデューサーについて!所属事務所は?

JINは、CÉSARと同じく「ALI (アリ)」のメンバーとして活動していました。

脱退という発表はないですが、現在は正式メンバーではなくなったようです。

でも今もサポートメンバーとして参加しているようです。

本名は井上仁、日本とフィリピンのハーフだそうです。

ジャズなどのセッションにも数多く参加していたり、有島コレスケとは、らせん。のサポートとして共演しています。

yamaのプロデューサー

では、次はyamaのプロデューサーについても調べてみました。

yamaの音楽制作において、決まったプロデューサーというのはいないようです。

活動当初はボカロPの「くじら」が作詞作曲編曲を担当していました。

人気のきっかけとなった「春を告げる」もくじらによる作品ですね。

その後、ボカロPのTOOBOE、ACIDMANの大木伸夫、ゲスの極み乙女の川谷絵音、Vaundyなど、様々なアーティストと一緒に制作を行なっています。

yamaの所属事務所

yamaの所属事務所については、明確に発表をされていません。

どこかに所属していたとしても、おそらく大手の事務所という感じではなさそうです。

または、特に事務所には所属せず、所属レーベルであるMASTERSIX FOUNDATIONが事務所的な役割も果たしているという可能性もあります。

MASTERSIX FOUNDATIONはソニーミュージック内のレーベルなので、かなりの大手ですね。

まとめ

今回はyamaのバンドメンバー(サポートメンバー)やプロデューサー、所属事務所などについて調べてみました。

yamaはソロアーティストということで柔軟な活動がしやすいというのもあり、その時々に合ったプロデューサーやサポートメンバーと活動することができるのは強みだと言えます。

でも、そういった変化も自分の色にできるyamaの実力は凄いですよね。

yamaの今後の活躍にも期待です!

おすすめの記事